建築指針の「地域融合主義」

一週間のご無沙汰です。

今日の雪には驚きましたが

積もらなくて良かったです。

さて、今週は出張がなくて毎日帯広にいました。

営業の仕事、現場管理の仕事

経営のこと、会議や打合せ関係も

ほぼ予定通り進めることが出来ました。

そして、今日の午前中は

明星小学校の開校80周年記念式典があり

そちらのお役も無事果たしてまいりました。

午後からの建築工事のお客様との打合せも終えて

今は、ホッと胸をなでおろしているところです。

ホーム創建では、昨日と今日の二日間

西18条の新築現場で完成見学会を開催しています。

今日の報告はこれからですが

昨日もたくさんのお客様にご来場いただきました。

そして、嬉しいお話もいただいています。

その見学会会場にこられたご近所の方々が

口を揃えてホーム創建の現場を褒めて下さったようです。

ご近所の方は、現場を毎日見られていますから

清掃状態やマナーなどはとても大切なことです。

それがしっかりとできていると

新築後に引越しされるお客様が

喜んで町内に迎えていただけます。

それが、当社の建築指針

建築創造三大主義の一つにある

地域融合主義なのです。

それが、現場見学会において

一番現場を知っているご近所の方に

お褒めいただけるというのは

社長としてこの上ない喜びでもあります。

今後も、どの現場も同じように

ご近所の方々に喜んでいただけるよう

全従業員、全職人で頑張って作り上げていきます。

ご支援宜しくお願いします。

 

 

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.