20年の歳月

4月の投稿から3か月間の空白。

社長は何をしていたのか?

遊んでいたわけではありませんが

ブログの優先順位が下がっています。

申し訳ありません。

今日も午後から出張に出ますが

午前中に気になっていた現場を見てきました。

なぜ気になっていたかというと

この二世帯住宅の親世帯は

20年前に弊社で2番目に完成したお客様だからです。

つまり、見てきた現場は

弊社の工事番号2番のお客様のお嬢様家族です。

お父様を連れて、一緒に現場に行ってきました。

左官工事

ちょうど左官屋さんが基礎のモルタルを施工中でしたが

とてもおしゃれな外観の家で素敵でした。

和室

和室も仏間を中心にして

床の間は作らず

収納にして、実用性重視しています。

一階は親世帯で、二階が娘さん家族になります。

階段を上がると

DK

LDKが一体の広い空間です。

壁の一面に思い切ったクロスを使っていますが

キッチンとコーディネートして

おしゃれな空間が演出されていました。

床の養生を外すと、かなり素敵な空間になると思います。

寝室も、

寝室

 

右側のウォークインクローゼットと

左隅に見えるへこんだとこともクロークにしていて

扉がないのですが

寝室みたいなプライベートな空間は

普段使う洋服を左側に吊り下げ

それ以外の洋服や小物類、季節用品は

ウォークインクローゼットを使う設計です。

実際に暮らすと大変便利だと思います。

ということで、私のとっても弊社にとっても

大変ありがたいお客様ですが

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

二人目のお孫さんが100日少し前に誕生して

幸せ満杯のご家族でした。

今後とも長いお付き合いになりますが

どうぞよろしくお願いします。

最後に写真をもう一枚

ハマナ慶企

この現場に入っていた匠創建のヨシキ君です。

パネルヒーターの取付中でした。

 

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.