亭主関白

こんにちは。

ブログを書こうと思い

写真は撮るのですが

忘れて一日が終わることが多いのです。

11月1日。

IMG_2130

毎月1日仕事始めの安全祈願と全員朝礼です。

IMG_2131

 

職人達全員が、職場の教養という冊子を輪読し

感想発表していきます。

続いて、11月4日。

これは、札幌に向かうJRの中から撮りました。

トマムです。

そして、今日のタイトル「亭主関白の意味は?」

帰りのJRで読んだ本の中にありました。

全国亭主関白協会による解説です。

関白とは、一番偉い人ではなく

一番偉いのは天皇。

関白はその天皇を補佐し、たまに具申するのが仕事。

天皇とは、奥方。つまり、妻。

次に、亭主とは?

茶をふるまう側が亭主で、もてなす人という意味。

よって、亭主関白とは、妻を補佐し

チヤホヤともてなす役目であるというのが正しい意味だということでした。

ブログをご覧の皆さんは亭主関白ですか?

そうでないなら「亭主関白宣言」をして

実践してみてはいかがでしょうか。

家庭円満になるのは間違いないですね。

私は・・・・・・。???。

難しい!

 

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.