家の中のストレス

今日は、午後から本別町のK様邸のお引き渡し式がありました。

いつものことですが、お客様の笑顔に癒されます。

特に、子供がかわいいですね。

孫です。

さて、本日の日刊 新建ハウジングのメールマガジンに興味深い記事がありました。

抜粋してお知らせすると、

ガスの調理機器メーカーリンナイが調べたアンケート結果からのようです。

『現代人のストレスの実態を探るために男女計4879人を対象に実施した「ストレス」に関する意識調査の結果を発表した。

それによると、普段の生活でストレスを感じているのは全体の約7割、家庭でストレスを感じているのは約5割という結果になった。』

 

『調査はストレスレベル度を測る診断チェックシートを使ったもので、家庭内でのストレスの原因を「家事」と答えた人は、全体の24.1%。

女性が7割以上をしめていることがわかった。

家事の内容は「部屋の片付け・整理」が39.9%、「掃除」が36.4%だった。また、家事の担当割合が高い人ほどストレスレベルが高いという結果になった。

散らかった部屋は、ストレスを感じる、不安になりやすい、心身ともにリラックスしにくいなど、メンタルヘルスにネガティブな影響を与えることがわかっているという。

3カ月以内に生活環境に大きな変化があったと答えた人は、ストレスレベルが高い人が多い傾向にあることがわかった。

また、ストレスを感じている人の6割以上が体に不調があると回答している。』

いかがでしょうか?

これを紐解くと、家づくりの時に意外と忘れてしまう項目がありませんか?

片付けのしやすさ、収納の場所と量、家事のしやすさなど、見た目に目が行きがちな部分もあるので、自分の習慣を変えることが出来ないという前提で家づくりを考えてみたいですね。

そんなことを思ったのでブログに投稿します。

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.