ランニング

しばらくブログの更新が出来ていないと思い

少しでも書こうとページを開いたら

なんと今期に入って一度も更新していないではないですか。

大変ご無沙汰しております。

さて、今朝書こうと思った理由は

「職場の教養」という冊子の内容が気になったからです。

今日は「継続の分岐点」というタイトルで出ていました。

デッドポイントとセカンドウインドについて書かれていて

長距離走で使われている言葉のようです。

デッドポイントは、走り始めて体が慣れていないため

キツイ状態を表しています。

セカンドウインドは、それでも走るペースを落とさずに

続けていると体が慣れ

比較的長距離を走れる状態に入ることを言うようです。

実は、私も3年前の60歳の還暦を迎えた日に最後のたばこを吸い

翌日から健康管理を意識するようになりました。

そのため、出来るだけ歩くようにして

プールに行く回数も増やすようにしています。

さらには、時々ですが、ランニングをすることもあります。

最初は歩くスピードと変わらないぐらいのランニングでしたが

少しづつ早くなり時間も少しですが長くなりました。

その時に、最初の苦しい状態を超えると

比較的楽に走れたことを経験しています。

それで、今日のこの言葉に反応して

投稿して情報共有をしようとしたのです。

すでに知っている方のほうが多いかもしれませんが

今日の「教養」でした。

今朝は、家庭菜園でナスときゅうりといちご

そして、トマトを植えてきました。

昨年は頑張って土づくりに挑戦していますから

どうなるか楽しみです。

それでは、今日もがんばりましょう。

 

 

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.