安全運転と安全作業は「心」が大事

こんにちは。

前回のブログにも書きましたが

9月8日に大阪の万博記念公園で開催された

こどもミュージアムフェスタを視察してきました。

台風15号が夜に上陸の可能性があるためか

ものすごい暑さの中

4泊分の荷物をリュックに背負い汗だくでした。

IMG_0181

公園に到着したら迎えてくれたのが太陽の塔

岡本太郎さんの作品ですね。

初めてみたのですが、大きくて驚きました。

IMG_0184

 

この写真の右下に日傘をさした人がいます。

大きさがわかるでしょう。(笑)

 

 

IMG_0186

 

会場はこのような規模です。

想像以上に沢山の人が来ていましたし

トラックも沢山ありました。

IMG_0217

IMG_0218

 

バスもあります。

IMG_0220

 

この様に、子供たちが書いたお父さんやお母さんの絵をボディにぺインチしたトラックに

幅寄せしたり、アオリ運転したりする車はなくなると思いますし

運転手自身も、いつも子供の夢を運んでいると思うと

安全運転になると思います。

ホーム創建でも、現場のシートにお客様の子供たちが書いてくれた絵をラッピングしていますが

安全作業につながると信じています。

こういう光景が街中に見られるようになればいいですね。

そんなことを感じながら視察してきました。

そして、台風が来るので早めに大阪から新幹線で東京に移動して

ホテルで翌日のフライトを確認したら

予約していたJALの一便は欠航が決定

その日の便はすべて満席のキャンセル待ち。

仕方がないのでもう一泊追加して

一日遅れで帯広に戻りました。

 

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.