太陽光発電と樹脂サイディング

こんにちは。

今週は、木曜日に、大井さんと中川さんと私の三人で

東京へ一泊の出張をしてきました。

遊ベーシックデザインの会という

設計事務所が主催している会員組織があり

この会の定期会合が開催されたためです。

ちなみに中川さんは、この会が認定する

三ツ星の設計マスター12名のうちの一人です。

今回は、家事ラクから暮らしラクへのトレンドの変化と

それに対応する設計について学んできました。

終了後にホテルに移動する際の記念撮影。

出張大井、中川

さて、今手元にある北海道住宅新聞に出ている記事を紹介します。

最新設備・建材・技術に対するユーザーの意識調査です。

住団連による注文住宅顧客実態調査の結果が出ています。

特にユーザーの関心が高いの住宅建材は、太陽光パネルと

メンテナンスフリーの外壁材だそうです。

5割強が太陽光

4割強がメンテナンスフリー外壁であることがわかりました。

ホーム創建では、太陽光発電パネル搭載の住宅をお勧めしていますが

一番の理由は、地球温暖化防止へのささやかな貢献と

太陽光発電パネル搭載住宅の方が

住宅ローンの総支払額が少なくなり

家計にも優しいためです。

弊社に来ていただくと

普通にプランニングと見積もりをしてから

「太陽光を乗せたときの比較も」と言って

どのように総支払額が減るかをシュミレーションすることができます。

ぜひともお試しいただきたいと思います。

またメンテナンスフリー外壁も

ホーム創建で使用している樹脂大ディングは

すでに十勝で17年のメンテナンスなしの住宅が存在していて

実績も積み重ねております。

17年前に、窯業系のサイディングを一階外壁に

樹脂サイディングを二階外壁に使用した住宅があり

一目でその違いが判るため、ご案内もできます。

こちらも併せてご用命くださいませ。

ということで今日は少しPRもさせていただきました。

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.