歩く

今日から10月に入りました。

1日の朝は、匠創建メンバー全員が神社集合で

安全祈願の参拝をしますが

今朝は雨が強くて明日に順延にしました。

雨に当たっての順延は

三年目で初めてですから

帯広の毎月1日は

雨の確立が非常に小さいということがわかりました。

さて、今日の朝礼での「職場の教養」は

『歩く』というタイトルでした。

都会人は結構歩いているが

地方はコンビニに行くにも車を使う。

「よく歩く人は生きることに積極的である」

という言葉があり

江戸時代の一人前の男の基準として

一日十里(約40キロ)の距離を歩くというのがあったようです。

私も歩くことはそれなりに意識していますが

万歩計で一万歩を超えるのは

出張で都会に出かけた時ぐらいしかありません。

一万歩は、私の歩幅で約6.5キロですから

40キロは気の遠くなるような距離です。

身体の健康はもちろんのこと

心の健康も歩くことに関係するようですから

今まで以上に意識していきたいと思います。

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.