安全祈願と地鎮祭

平成29年に入って32日目

2月に入りました。

あっという間のひと月でしたが

皆さんはどのように感じておられますか?

年齢とともに日々のスピードが増すと聞いたことがあります。

例えとしては、20歳は時速20K

私の年齢であれば、61歳なので時速61Kというわけです。

そんなことを日々感じています。

さて、今朝は1日なので安全祈願の日です。

マイナス15℃の外気温の中

匠創建のメンバーは明神大社に集まり

安全祈願をしました。

浦幌の現場のメンバーは

既に神社にお参りして出発しています。

神社にお参りした後は

神社の境内で円陣を組んで朝礼します。

職場の教養という冊子を読み

感想を言い合うなど

少しの時間ですが勉強もします。

そのようなことをしている職人集団ですから

とても礼儀正しく、真面目なメンバーばかりです。

住宅の価格は普通の買い物では人生で一番高いものですから

それを扱うにふさわしい人たちでなければならないというのが私の考えです。

そんなことで、寒い朝でしたが

安全祈願から今月もスタートしています。

そして、先ほど地鎮祭がありました。

ホーム創建の地鎮祭は

テントと紅白幕で完全防備。

ストーブも炊いています。

外よりははるかに暖かい環境下で

滞りなく地鎮祭を終えることができました。

今日の地鎮祭は、ご親戚の方々も参加くださり

嬉しい賑わいで開催できました。

集まったお酒も私の中では過去最高です。

お酒

多分13本です。

地鎮祭に参列するお施主様は、

これから始まる工事への期待と

自分の思った通りに出来上がるのかどうかという少しの不安を抱えていますから

不安がないような応対と

しっかりとした工事現場を創り上げなければなりません。

磯部監督はじめ

匠創建の職人一同

頑張って仕事をしていきますので

H様、楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

金利上昇気配が・・・。

今週は、火曜日の朝事務所を出て

茨城県の土浦市を手始めに

東京・京都と出張続きでした。

今朝のJALの一便でやっと帰ってきました。

新年になって

毎週出張がありましたが

結構疲れています。

今朝も、帯広に戻ってきて

つるつる道路を時速40K以下で運転してきましたが

筋肉が硬直しそうでしたので

猶更疲れています。

路外転落の車も数台あり

怖かったです。

さて、出張中も毎日気になるのが経済状況です。

アメリカのトランプ大統領が就任して

ハチャメチャな発言に世界中が振り回されている印象です。

天は、人をしっかりと見ていますから

自分の利しか求めない人は

そう長くはないような気がしますが

おかしな世の中にならないことを祈ります。

そして、そのような中、経済環境も変化し始めています。

長期金利が微妙に上昇してきました。

要注意です。

金利が1%上がると

住宅ローンを借りられる人がかなり減るようです。

そうすると、住宅着工数も減ってしまうでしょね。

政府も賃上げを経済界に求めて

消費を活性化しようと必死ですが

一方では時短で働く時間を減らそうとしています。

労働時間を減らしても給料を上げることができるのかなぁ?

余暇の時間が増えても、収入も減ってしまうと

消費はさらに低迷してしまうような気もします。

いずれにして、景気が良くなるように

私たちも頑張らなければなりませんね。

いい家を少しでも安くつくる努力をしてまいります。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

確定申告書をその場で書いて、税務署に出すだけのセミナーをします

こんにちは。

今週は、3泊の出張がありました。

毎年恒例な行事ですが

新春経営者セミナーの受講です。

今年も妻の智子さんと一緒に受講してきました。

素晴らしい講師の方々の話をお聞きし

モチベーションが上がります。

一年のスタートにはもってこいのセミナーです。

さて、今私の机の上に

あるセミナーのチラシがあります。

主催者はホーム創建。

これから郵送するチラシです。

タイトルは

「確定申告書をその場で記入できちゃうセミナー」です。

今年で三回目ですが

毎年の経験を踏まえ

かなりバージョンアップしています。

2月19日の日曜日に開催しますが

家を建てたお客様にとっては

面倒な、ハードルの高い作業が確定申告ですから

このようなセミナーは大変喜んでくれるはず

と始めたセミナーです。

実は、一回目はいろいろとトラブルや予期せぬアクシデントがあり

大幅に時間を超過してしまった経験があります。

二回目も、少しアクシデントがありました。

そこで過去二回の経験から学び

今回は一日5回に分けたセミナーとしています。

それぞれ1時間ですが、税務署で聞きながら作成するよりは

待ち時間を考えるとはるかに早く

そして楽しくできます。

ホーム創建で家を建てると

こんなことまでしてくれるんだ

と感激していただけるセミナーです。

昨年引っ越しされたお客様に

これからご案内が届くと思いますが

ぜひとも活用していただきたいと思います。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

不動産相続とZEH

こんにちは。

今週火曜日から本格的に仕事が始まっています。

そして、私は12日札幌

13日東京と出張も始まりました。

12日も13日も勉強会です。

特に、13日は不動産担当の五十嵐主任

営業責任者の三品課長と合流し

不動産相続という新たなテーマで学んできました。

これは、当社のOB施主様にも大いに役立つ内容です。

五十嵐主任を専任として

半年間資格取得を含めて

東京まで勉強に通っていただきます。

さて、今年の住宅建築のテーマは?

やはり新築はZEH。

ゼロエネルギーハウスです。

また、リフォームも省CO2リフォームになります。

理由は、やはり国策だからとなるわけですが

2016補正予算がZEHで100億円

省CO2リフォームで250億円となっています。

リフォームの予算が2.5倍なのは

すでに建っている住宅の省エネ化をしない限り

COP21パリ会議での国際公約を守れないからです。

すべての新築住宅をゼロエネ住宅にしても

CO2削減目標には間に合わないということですね。

そこで、当社もより一層CO2削減住宅に

力入れていかなければならないと思います。

「これから家を建てるなら性能が大事」と言い続け

ZEHとはどんな家なのかをしっかりと伝えていくこと。

特に、住宅ローンの支払いがトータルで安くなること

いままで寒い家に住んでいた人には

快適性と安い燃料費の家が手に入ること、

さらには、ZEHがステータスとなることを

しっかりと伝えていきます。

これから家づくりを考えているお客様に

「光熱費が毎月1万円安くなったらご家族でどう使いますか?」

と問いかけていきますし、

寒い家に住んでいる人には

「道路を歩くより、家の中のほうが危険」と

ヒートショックで死亡する人が

交通事故の死者数4倍多いという事実を

お知らせして注意喚起もしていかなければならないと思っています。

幸せになる家はゼロエネルギーハウスであり

省CO2リフォームをした住宅です。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

今年も頑張ります。

明けましておめでとうございます。

年越しは例年通り、阿寒町の実家へ行きました。

帯広からは、私の長女と孫娘、

次女夫婦とその赤ちゃん

三女も行きました。

もちろん私の妻も一緒です。

一日に阿寒に来た年賀状を見た姪っ子が

「おじさんから来た年賀状に差出人が書いていないよ」

と指摘が・・・・。

それで気が付きました。

私が出した300枚の年賀状は

差出人が誰かわからない年賀状となっているのです。

例年だと、年賀状作成ソフトで簡単に終わらせていたのですが

今年は、孫の写真をいれた手作りだったため

自分の名前と住所を書くのを忘れたようです。

来年の年賀状に

「差出人は誰でしょうというクイズでした」

と書こうと思っています。

 

二日の日の午後に帯広に戻り

三日の午前中は

これも例年の行事になった

帯広市と近隣町村にある神社へ妻と二人で初詣。

七カ所の神社に安全祈願の参拝をしてきました。

そして、今日はお取引先への年賀のごあいさつ文を書いて

ファックス通信をしたところです。

これから、今年初泳ぎにスインピアへ出かけます。

今年も一生懸命働きますので

どうぞよろしくお願いします。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

仕事納め

こんばんは。

12月30日午後6時15分です。

今日は、今年最後の仕事をしに出社しました。

本当は、昨日終える予定でしたが

個人の年賀状を優先したため昨日は自宅でした。

それで今日は会社に来ましたが

毎年、仕事を終えてから

事務所の玄関とトイレを清掃し

神棚にお神酒を上げて

一年間の大きな災害からお守りいただいたことに

感謝の念を捧げます。

それで帰宅ということですが

今日は、神棚にお参りする前に

更新頻度が低かった一年間を反省しつつ

ブログを書いているところです。

今年一年を振り返りますと

マイナス金利の好影響と

消費税増税の延期により

住宅業界は、良くもなく悪くもない年でした。

ホーム創建においては

部門の編成を変えて

ビジョン実現に向けた新体制でスタートしました。

途中、バタバタしたところがありましたが

年末にかけて落ち着き始めたところですし

来年は、新体制にも慣れて少し余裕が出てくると思います。

いろいろとご迷惑をおかけしたお客様もおられたと思います。

この場を借りてお詫び申し上げます。

また、社内では初めての福利厚生として

グリーンパークでの花見と

一泊二日の社員旅行がありました。

とても楽しかったし評判も良く

団結力が強まったような気がしています。

来年は、二十周年なので

二泊の旅行にして

さらに一致団結を目指したいと考えています。

ところで、現在家づくりをスタートされている方に注意事項があります。

長期金利が少し上がってきています。

日銀は、ゼロに誘導すると言っていますが

大手銀行は、一月からの住宅ローン金利を上げてきます。

多分、フラット35も上がるでしょう。

1月にはアメリカのトランプ新大統領が就任しますので

その後の展開が不気味ですね。

波乱含みにならないことを祈るばかりです。

さて、そろそろ終わりにしますが

明日は、昼少し前に阿寒の実家に向かいます。

ブログをご覧の皆さまに

幸多き年が来ますよう

心よりお祈り申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

太陽光買取価格

こんにちは。

少しづつですが、毎日雪が降りますね。

本当に十勝らしくない天気です。

太陽光発電パネルが泣いています。(涙)

さて、再生可能エネルギーの買取価格などを検討する

経済産業省の調達価格など算定委員会は

昨日の13日、2017年度以降の買取価格などに関する

意見をまとめたと新聞報道がありました。

そこで、住宅用の太陽光発電は2019年まで

3年間の買取価格を示しています。

なんと、家庭用電気料金と同じぐらいの価格

1KWhあたり、24円まで段階的に引き下げるようです。

北海道電力が買取する場合は

出力制御対応が求まられますので

2017年は30円

2018年は28円

2019年は26円となりそうです。

2016年は35円でしたから

大幅に値下げとなります。

国としては、買取価格を下げて

蓄電池の需要を増やそうとしているようです。

確かに、太陽光発電パネルを設置すると

昼間の発電量が家庭で使われている電力量よりも多くなるので

余った分は電力会社に買い取ってもらうわけですが

買取価格が下がると

売るよりも貯めておいて

夜に使うようにして

電気料金をゼロ円の住宅にするほうが得ではないかという考え方です。

特に来年は、電気料金の買取10年が終わる人が増えますので

蓄電池の需要は高まりそうですね。

ホーム創建でも、価格を見ながら蓄電池の導入に関する

勉強をしていこうと思います。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

タオルヒーター

突然ですが、皆さんの朝の目覚めはどんな感じでしょうか。

私の今朝の目覚めは、4時少し前でした。

そして、目覚めてすぐにすることはなにか?

それは、ベットの毛布と掛け布団をはがして

シーツのしわを伸ばして

毛布と掛け布団をかけ直すことから始まります。

なんせ寝室が地下にあるため

ベットメークをしに再び降りてくるのが面倒です。

共働きですから、家事はお互いにある程度分担しています。

朝食も私が作ります。

それはどうでもいいのですが

起きてきてトイレに行き

そのまま浴室でシャワーをします。

ここではっきりと目が覚めるわけです。

そして、バスタオルで身体を拭きますが

そのバスタオルは

浴室のドアの横に設置しているタオルヒーターから取ります。

すると、暖房期はタオル自体も温まっていて快適です。

そこで、今日のブログで書きたかったことは何かというと

タオルヒーターのおすすめでした。

旭イノベックスという温水パネルヒーターの

メーカー(本社:札幌市)があります。

その会社でこのほど、タオル掛けになる

おしゃれなパネルヒーターが発売されました。
幅が40センチで高さが1m77センチあり

手ぬぐいであれば、10枚以上はかけられそうなヒーターです。
バスタオルでも、二枚折にして4枚は可能に見えます。
私の自宅で使っているのは古いタイプのタオル掛けヒーターなので

バスタオルは二枚が限界ですからとても良いと思います。
セントラル暖房を検討されている方は

ぜひ工務店さんに聞いてみてはいかがでしょうか?

ということをPRしたくて

目覚めから書いたというわけです。

でも、まじめな話、ベットや布団を大切に扱うと

寝ている間の体の疲れをしっかりと取ってくれるそうですよ。

私は、30年間同じ布団で寝ていますが

疲れが良く取れるのはそのせいかなとも思っています。

ですから余計に、目覚めのベットメイクという習慣は

布団への感謝の気持ちは表現していて

しないわけにはいかないということでもあるのでした。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

十勝におけるZEHの先駆け。

12月に入りました。

師走です。

私も走っています。

さて、今日はお昼近くになって現場を見に外出しました。

最初に向かったのが、4年前にホーム創建が分譲したエコタウン。

13区画の土地に、ゼロエネルギーをめざした住宅だけを建築するという

十勝で最初の分譲地です。

そこで、最後の土地に受託が完成しました。

来週末には公開します。

今日はこのブログ先取りして写真を公開します。

最初は

%e5%bb%ba%e7%89%a9%e5%85%a8%e6%99%af

建物外観です。

二階南面の窓と壁が半円形で出っ張っています。

一階の右側が車庫の南側入り口。

中を見ると左官屋さんが仕上げをしていました。

%e8%bb%8a%e5%ba%ab

写真をよく見ると職人さんの横がシャッターになっています。

外観を見た感じではシャッターは空いていたようですが・・・。

そうです、実は北側にもシャッターがついていて

車が車庫の中を通り抜けできるようになっています。

次は、中に入って二階の居間へ

%e5%b1%85%e9%96%93

 

電気屋さんが太陽光発電設備のモニターをいじっていました。

居間の床、一面の壁、天井が黒で仕上げていますが

南面の窓が大きくてとても明るい部屋となっています。

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3

 

キッチンもアイランド型で楽しくホームパーティができそう。

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3

 

このエコタウンもすべての住宅が完成し

太陽光発電の発電総量もかなりの量となっています。

工務店として低炭素社会実現に少しは貢献していると自負しています。

12月10日、11日と完成現場見学会を開催しますので

ぜひお越しください。

%e8%8a%b1%e7%81%ab

 

二階の窓から十勝川のほうを見ます。

お盆の十勝毎日新聞の花火大会が

特等席で見られることでしょう。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

大工不足が深刻です。

11月28日午後3時から

本日10時の事務所戻りまで

出張でした。

移動中に読んだ業界新聞(北海道住宅通信11月25日号)に

大工「60歳以上」3割超

「30歳未満」6%という見出しが出ていました。

大工職人の高齢化と、職人不足は深刻です。

そこで、ホーム創建はどうかと思い

改めて職人の年齢と人数を確認してみました。

ホーム創建の木工事を担当しているのは

匠創建に工場班を含めて18名います。

内訳は、20歳未満は0人ですが21歳が二人います。

20歳から24歳が北海道全域で1.7%

匠創建は5人で27.8%

25歳から29歳が北海道全域で4.6%

匠創建が6人で33.3%

つまり、30歳以下が北海道全域で6.3%ですが

匠創建では、61.1%を占めています。

30歳から34歳が北海道全域で10.4%

匠創建では22.2%となっています。

そして、それ以外も35歳と40歳と59歳がそれぞれ1名いるだけの

大変若い職人集団になっていて

とても頼もしく感じていますしうれしいです。

性格も真面目で、仕事も一生懸命してくれます。

現場もきれいにしてくれますし

自主的に会議も開催して改善活動をしています。

ホーム創建も匠創建も一体の会社ですが

お互いの共存共栄のために

切磋琢磨していかなければなりません。

そんなことを思いながら新聞を読んでいましたので

皆様にもお知らせいたします。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。