スタッフブログ

道理

 

こんばんは、リフォーム倶楽部の長谷川です。

また、投稿が空いてしまいました・・・。(汗

 

本日、ホームページを管理している五十嵐さんに

「長谷川さん、しっかりもっと投稿してください。

せっかく新しいHPを制作したのに!」と渇を入れられてしまいました。(大汗

(ちなみにお金を掛けたのにとは言ってません、笑)

 

言っていることは「ごもっとも」ですので、一言も返す言葉がありません。

そこで必死に考えてたどり着いたのが「思いつきでもいいから書こう!」という案。

(案?苦し紛れ・・・、笑)

 

ということで、普段の出来事や考えていることもなるべく自然体で

書くことにしました。

 

今回がその第1弾!

 

今日は「道理」ということで書いてみます。

 

当社では朝の朝礼を必ず30分行います。

その中で「職場の教養」という本の輪読をします。

「職場の教養」というのは、倫理研究所という一般社団法人が発行していて

日付ごとに仕事に役立つ文章と「今日の心がけ」が書いてあります。

 

今日のタイトルは「仕事の急所」

 

『精一杯やっているのに成果があまり上がらない、良い結果が出ない。

スランプに陥ることは誰しもあります。

それは何故かというと「押え所や勘所」を外している場合が多い。

つまり「心持ち」が大事。

仕事をする上での心持ちとは、

 

①目的→世のため人のためという思い

②準備→関係者の心の一致

③順序→約束を守ろうとする積極性

④方法→働きの勢いと喜び

⑤後始末→仕事を終えた際の感謝

 

つまり心持ちがしっかりしていないと結果が大きく左右される。

良き心を添えて働きたいものです。』

 

ざっと上記の内容となります。

そこで私の頭に浮かんだのは「道理」という言葉。

 

辞書で調べると「物事の正しいすじみち。また、人として行う べき正しい道。」

と書いてあります。

 

 

「いくらがんばっても道理をはずすと結果が出ない・・・」

 

私が長い人生の時間と失敗・お金をかけて気づいたことです。(涙、涙…

 

若い時はほとんど考えたこともなかったし、

天邪鬼なので「道理をはずすな!」なんて言われたら

逆に反発して「俺が新しい道を作ってやる!」

って感じでしたね。(だから苦労したわけだ、苦笑

 

ともあれ、人として外してはいけないこと、それが道理なのでしょう。

若いときに気づいていればと思いますが、性格が性格ですので

自分が痛い目に合わなければ気づかなかったでしょうね。(苦笑

 

つまりなかなか結果や成果が出ない時は、道理から外れているか

その心持ちが足りないのでは・・・、と考えると苦しいときに

光明の一端が見えてくるかもしれません。

 

もちろん、道理を外しても一時的に結果が出たり、道理に沿っているのに

なかなか成果が上がらないときのあるでしょう。

でも結局的には、納まるところに納まるはず。

 

神様が見てますからね!(笑

 

特に、

⑤後始末→仕事を終えた際の感謝

なんてすごい(怖い?)視点ですね。

 

後始末が悪い人は、感謝が足りない・・・。

私を含めて耳が痛い人は多いはず。

 

「机のまわりが汚いのは、感謝が足りない!」

 

「汚い現場は、感謝が足りない!」

 

肝に銘じなければ・・・。(冷汗

 

と思った今日この頃でした。

 

最後まで読んでくれた人はいたのかな・・・。(苦笑

 

それでは、近いうちに!(笑

 

なるほどリフォームセット無料プレゼント メールで無料お見積り

WEB限定セット

「なるほどリフォームセット」
無料プレゼント!

リフォーム・リノベーションに関する役に立つ情報が満載の資料セットです。リフォームへの第一歩として、お気軽にお申し込み下さい。

無料プレゼントはこちら

どれくらい費用がかかるの?

メールで無料お見積り

「とりあえず、どれくらい費用がかかるのか知りたい!」という方へ。
5分程度の入力で出来る簡易お見積りです。
お見積り後の無理な売り込みは絶対にしませんのでご安心下さい(3つの約束)。

無料のお見積りはこちら