スタッフブログ

趣味を活かすリフォーム工事 その2

キッチンスペースを寝室に改修

ダイニングキッチンが一つの部屋として存在していたのですが、今回の工事でキッチンを撤去して寝室にしたいと言うお客様のご要望に合わせて、工事の方をさせて頂きました。

RIMG0560RIMG0561

 

IMG_0707

 

 

 

 

 

 

 キッチンを撤去して、吊戸棚のみ収納として残しました、壁は元々部分的にしっくいを塗っていたので、補修で全面しっくいを塗りおしゃれな感じになりました。

IMG_1873 IMG_1875

 

 

 

 

 

 

 

右の写真で分りにくいですが、こてムラも良い感じで出ています★

写真はほぼ完成ですが、カップボードの後ろ側に2×12材を引き割って、奥行400mmの収納棚を設置致しました! 機会が有れば写真も撮ってきます!!

 

キッチンをリビングに新設!

今まで、ご主人のパソコンスペースとして利用していた場所に、新たにキッチンを設置しました。

CIMG5491

Exif_JPEG_PICTURE

趣味スペースにしてた場所を一新して、明るいダイニングキッチンになりました★

IMG_1870

タイルとキッチンのコンストラストが良く取れていると思います!!

 

引戸を入れて冷気をシャットアウト

階段室の入口に引戸を設置し、普段使っていない2階からの冷気を防ぎます。

プランの段階では結構悩んだ場所でしたが、設備機器等のリモコンやスイッチなども何とか移設をして、2枚引戸を建具業者さんに製作してもらいキレイに納まりました!

Exif_JPEG_PICTURE

IMG_2022 IMG_2020

 

 

 

一冬越してから、お客様に効果がどの程度あったかを聞いてみます★

 

他に寝室と、居間と玄関ホールの間にも引戸を設置しました!

今回はリクシルさんの商品で「可動間仕切り」という物を使用しました、実際は引戸と変わらないのですが、商品展開としては間仕切りらしいです。

IMG_0711 IMG_1889


左が寝室に設置したもので、右が居間と玄関ホールの間の場所になります。

 

右の写真に関しては、現状の有効開口をギリギリいっぱい明るさを取りたいとの事でしたので、2枚引きの1枚は1/3程度戸袋の中にある状態で施工しました。

 

通常の企画商品の施工の仕方からは外れますが、工夫次第ではお客様の意図にそった使い方を出来る事も改めて学びました!!

 

玄関ホールも今まで通り明るさを確保出来てるようで、お客様にも好評でした★

 

次週は今回の工事の完了写真を各所アップしますのでお楽しみに!

アフターメンテナンス

 

こんにちは、リフォーム倶楽部の長谷川です。

 

一昨日は東京に研修で出張しており、昨日飛行機で帰ってきました。

内容は「自社のアフターメンテナンス」を充実させることです。

 

自慢ではありませんが(少し自慢ですが、笑)

「当社はアフターメンテナンスがしっかりしています!」

 

リフォーム倶楽部では、アフターメンテナンス・定期点検も含め

新築やリフォームのお客様の引渡し後の対応をしております。

 

 

さて、お客様が住宅会社を選ぶ基準は何だと思われますか?

ある建築評議会の発表によると以下の通りとなります。

 

 

①知名度が高く、建築実績の豊富な会社 39.7%

 

②人間性も含めて、あらゆる面で信頼できる営業マンがいる会社 44.6%

 

③営業マンに加えて、設計士と施工担当者が一体となって対応してくれる会社 45.9%

 

④高額商品だけではなく、予算に見合った住宅プランを提示・実現してくれる会社 51.5%

 

⑤保障制度とアフターサービスが充実している会社 74.1%

 

 

人や会社、技術やプランなどはもちろんではありますが、

なんとアフターメンテナンスを重視しているお客様が一番多い!

 

住宅は建ててからが実は大変なのです!

建物は生きているんですね。

 

保障期間はもとより、ずっとお客様の建物を守っていく。

 

当社の「建築指針」の中にこんな言葉があります。

 

 

「住宅建築において、お客様が一番満足感を得るのは竣工してお引渡しを受けるときに

なりますが、我社においては、この日を始まりの日と位置づけして、お客様と一生の

お付き合いをしていきましょう。」

 

 そうです、

 

 

「引渡しが終わってからが本当のお付き合いです!」

 

 

 

これが社内の合言葉になっています!

 

もちろん、リフォーム倶楽部も同じです。

工事が終わってからが本当のお付き合い。

 

 

そこで、秘密兵器!

 

ジャ~ン!

 

建物メンテナンス1号車

建物メンテナンス1号車

 

 

建物メンテナンス1号車!

 

 

昨年よりメンテナンス・定期点検を中心として

リフォーム倶楽部の成田さんが乗っています。

 

成田さんはとても優秀な技術者で知識も豊富です。

もし見かけたら声を掛けてあげてください!(笑

 

 

お客様のためにも、さらなるアフターメンテナンスの充実をはかることを

気づかせてくれた研修でした!

 

まだまだ、進化しますよ!(笑

 

それでは、またお会いしましょう!

 

趣味を活かすリフォーム工事

趣味のスペースを一新、大容量収納と秘密の工房

アウトドアが趣味のオーナー様で、特にフライフィッシングの毛針を作る工房は圧巻でした。

今回玄関と居間の間に引き戸を付ける為に、工房を一時撤去し色々と移設のプランを考えました。

RIMG0557RIMG0558

 

作業テーブルの前を掘り込んでスキップフロアにする案も有ったのですが、結局は床点検口を造作し、大開口を取って床下に工房を設ける事になりました。

IMG_1878IMG_1880

 

大工さんも悩んだ末に、既存のフロアを活かしつつ床点検口を造作してくれました。

アルミアングルを廻してすっきりした収まりに!

IMG_1882

床下もスペースが広く、高さが90cmあるので床に座って作業する分には十分すぎる空間になっています。

趣味を持つお父さんにはたまらない 密の床下工房 になりました★

 

そして元々のカウンタースペースは、可動棚とカウンターを一体で作り、パソコンスペースとして利用出来るようなスペースになっています。

オーナー様がデザインもされるとの事で、下の工房と合わせてクリエイティブな作業が今まで以上に可能になったと思います。

CIMG5493

↑ 工事中の様子

 

IMG_1886

現段階ではほぼ工事も終わり、残りの収納棚を加工して設置するところです。

 

今回工事の一部をお見せしましたが、また次回残りの工事も紹介します!!

リフォームHP発信!

こんにちは!リフォーム倶楽部の長谷川です。

本日がリフォームHPのリニューアルオープンです。

(※ちなみに私のブログも初投稿となりますが、よろしくお願いします!)

 

さて、弊社は今年で創業19期を迎えますが十勝管内を中心に340件ほどの

新築住宅を手掛けてまいりました。

おかげさまで、現在ではホーム創建で23名(パートアルバイト2名含む)

匠創建で25名、グループで48名という大所帯となりました。

 

会社の規模が大きくなるにつれ新築だけではなく、リフォームの需要も高まり

5年ほど前からリフォーム需要に対応すべく体制を整えてきました。

 

また、少子化による住宅の余剰問題、政府や行政の温暖化防止、

二酸化酸素削減など既存住宅の「リフォーム・リノベーション」の

需要や市場の拡大に伴ない現在リフォームの充実をはかっております。

 

その一環として、本日リフォームHPのリニューアルオープンとなりました。

まだまだ内容的にはスカスカ(汗・・・)ではありますが、今後充実して

まいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

現在当社で力を入れているのは中・大型のリフォーム・リノベーションです。

特に「耐震・断熱・バリヤフリー」を中心に今まで培った新築でのノウハウを

リフォーム工事に活かしてお客様の希望に沿う工事を行っています。

 

ところで、現在のリフォーム・リノベーションではかなりの補助金が受け取れる

ことをご存知でしょうか?

 

(※詳しくは→ 補助金のご案内 )

 

 

先日も「高性能建材導入促進事業」の補助金の交付決定が2軒通知されてきました。

一軒のお客様は142万円、もう一軒のお客様は95万円程度の補助が決定しました。 

 

決定通知書類・補助シール

決定通知書類・補助シール

 

 

 

この制度は既存住宅の断熱改修による省エネルギー削減のための補助事業で

「床」「外壁」「天井」「窓」の4部位のうち2部位以上の断熱改修をする

ことで最大150万円の補助金が支給されます。

 

また2軒のお客様とも耐震改修にともなう補助事業でさらに30万円程度の

補助金が各自治体(市町)から支給される予定になっております。

 

その他「長期優良リフォーム促進事業」などの補助事業もありますので

中・大型のリフォーム・リノベーションを計画のお客様は是非お問合せ

ください。

 

まだ補助金関連の取扱いを行っている業者様は、十勝管内でも決して

多くはないと思われます。

実は業者側としては申請の手間や費用、交付されるまで工期が確定が

できないなど業者側にとって不都合な要素が多くあります。

 

ただ、業者側の都合でお客様に不利益を与えることナンセンスです!

補助金が適応されるお客様にはしっかりと受け取っていただく。

 

「お客様の利益なくして、当社の利益なし」

 

「すべてはお客様のよろこびのために」がリフォーム倶楽部のモットーです。

お客様のよろこび(利益)のお陰で私たちは存在していると信じております。

 

これからも、是非よろしくお願い申し上げます。

 

 

追伸:初回ということもあり、文章がちょっと硬かったですね(汗・・・

これからは少し肩の力を抜いてやっていきます!楽しみにしてください。

 

 

本日より リフォームブログ開設になります★

本日 初投稿です!!

 

皆さんこんにちは、リフォーム課 工事担当をしています、小島 法昭(こじま のりあき)と言います。

 

リフォーム工事は奥が深く、日頃勉強の日々ですが、普通ではなかなか経験の出来ない事や、色々な難題に直面しますが出来る限りのチャレンジをさせて頂いてます!

リフォーム工事では「出来るかもしれない!?」という皆様の希望を少しでも形として、理想に近付けていくことに力を注いでいます。

諦めていたことも、やりようによっては形にすることが出来るかもしれません☆

 

 皆さんのお役に立てるような情報発信をしていきますので、是非 ホーム創建リフォーム課のHP・長谷川・小島 ブログからヒントを得て頂ければと思います★

 

 これからの小島ブログ宜しくお願いいたします!!

 

IMG_0062

 

 

なるほどリフォームセット無料プレゼント メールで無料お見積り

WEB限定セット

「なるほどリフォームセット」
無料プレゼント!

リフォーム・リノベーションに関する役に立つ情報が満載の資料セットです。リフォームへの第一歩として、お気軽にお申し込み下さい。

※資料セットはイメージです。
時期によりお送りする資料内容が変更になることもございます。
予めご了承ください。

無料プレゼントはこちら

どれくらい費用がかかるの?

メールで無料お見積り依頼

お見積りフォームから、お見積りをご依頼ください。
お見積り後の無理な売り込みは絶対にしませんのでご安心下さい(3つの約束)。

無料のお見積りはこちら