スタッフブログ

省エネ住宅ポイント

 

 

みなさん、こんばんは!

リフォーム倶楽部の長谷川です。

 

本日は「省エネ住宅ポイント」についてお知らせします。

先日札幌で制度概要の「説明会」に参加してきました。

 

今現在の分かる範囲で新しい「省エネ住宅ポイント」の説明いたします。

 

2年ほど前まで行われた「住宅エコポイント」は非常に人気があり

最後は残りのポイントを取り合うほどの状況でした。

 

その「住宅エコポイント」とほぼ同じ仕組みで今回

「省エネ住宅ポイント」が実施されることになりました。

内容的には前回のエコポインとよりも補助が厚いので、

今回もきっと人気の高い制度になるはずです。

 

予算は補正も含めて900億円。

申請期限は遅くても今年の11月30日となっていますが、予算が

無くなった時点で締め切りとなります。

 

簡単に概要を説明します。

 

A.対象の案件

・契約:平成26年12月27日以降

・着工・着手:平成26年度12月27日~平成28年3月31日

・工事の完了:26年度補正予算成立日以降(来月2月中旬頃)

・申請期間:平成27年3月上旬(事務局選定後に公表)~

      遅くても平成27年11月30日

 

B.対象住宅

・新築、リフォーム、完成済新築住宅の購入

 

C.性能要件

・新築:トップランナー基準相当(木造住宅は等級4級)

・リフォーム:窓の断熱改修

       外壁、屋根、天井、床の断熱改修

       設備エコ改修

 

D.ポイント数 

・新築:30万ポイント

・リフォーム:最大30万ポイント(耐震工事を行えば45万ポイント)

 

 

前回のエコポインと異なる点は以下の通りとなります。

 

・新築:15万ポイントから30万ポイントにUP

 

・リフォーム:エコ住宅設備機器に高効率給湯機、節湯水栓が追加

 

・既存住宅を購入してリフォームをする場合は、エコリフォームで

 発行されるポイントと同数を加算(上限10万ポイント)

 

・完成済購入タイプが追加:平成26年12月26日以前に完成済みの新築の

 省エネ住宅であって、補正予算成立日以降に売買契約を締結する場合

 

・ポイントの全数即時交換可能:前回は発行されたポイントの半数以上を

 被災地支援に充当しましたが、今回は全数交換可能の予定

 

大まかに言うと上記のようになります。

 

リフォーム的には、エコジョーズやエコキュート、エコフィールなどの

高効率給湯機にもポイントが加算されますし、節湯水栓にもポイントが

付きますので、前回よりも条件は良くなります。

 

また、外壁、屋根、天井、床の断熱も前回は全体断熱のみでしたが

今回は部分断熱も対象となります。

 

さらに即時交換も全数を充てることが出来そうですので、すべての

ポイントを工事に充当することが出来そうです。

 

さらに詳しく→こちら(国交省説明書)

 

「省エネ住宅ポイント」は申請の手間も含めて、他の制度よりは

とても使い易いので今回も大人気になると思います。

 

現在ご計画やご検討をしているお客様はお早めにご確認ください。

 

内容等を含め一般のお客様にはなかなか分かりづらい面もあります。

詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問合せください。

 

この機会を大いに利用しましょう!

 

ブログ再開します!

年末年始は除雪三昧!!

 

リフォームブログ閲覧の皆様、ブログ更新が長らく無かったことをお詫び申し上げます。

昨年の暮れは、高熱で寝込みインフルエンザ疑惑もありと、とにかくバタバタしてました。

年越し前に大雪が降り除雪の日々が続いていました。

IMG_0725

IMG_0726

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近は写真の除雪機が相棒的な存在になっております、手で除雪する事を考えたら非常に楽なもんです。

 

先日除雪した現場で作った「ゆきだるまん」です。

IMG_0789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー場以外に雪降らないでほしいですね!

 

現在進行中のリフォーム現場のご紹介も随時していきます、宜しくお願い致します★

 

 

 

 

床置ボイラーを壁掛(エコフィール)に!

みなさま、こんにちは!

 

今日は先日ボイラー交換をしたI様の記事です。

 

ボイラーの交換は、耐用年数(10~15年)が過ぎると

必ず必要となってきます。

特に修理が頻繁になってくると、もう考える時期ですね。

 

I様も前回交換後約13年ほど経ち、最近は調子が悪いらしく

私どもの会社に見積り依頼がありました。

 

当社とは2年ほど前からのお付き合いで、便器交換など3度ほど

工事の依頼をいただいており、感謝・感謝です。

 

 

【工事前の状況】

IMG_0007

 

 

 

既存のボイラーは床置きのタイプですので、同じ床置きに交換したほうが

工事は簡単で費用も安いのですが、床のスペースが使いたいこと、

ボイラーの廻りの汚れや掃除などを考えて壁掛タイプにすることに。

 

さらに省エネ性や経済性を考えて「エコフィール」を採用。

今回はコロナ製を採用しましたが、その資料によると

 

・熱効率は83%→95%に大幅にUP

 

・ライニングコストは1年間で約103Lの灯油を節約!

 

詳しくは→コロナカタログへ

 

最初の工事費用は少し割高にはなりますが、5~6年で元が取れる

計算になります。

 

 

 

【工事完成後】

IMG_0004

 

床廻りはスッキリし、カゴやゴミ箱も置けるし清潔で

お客様も大喜び!!

 

また既存のボイラーにはなかった「全自動」機能も付けて

浴槽のお湯はりは蛇口ではなく循環口からで、ご希望の

設定量で自動的に停止。(お湯はり完了のお知らせ機能もあり!)

 

浴槽に溜まるお湯の量を何度も確認したり、うっかり止め忘れて

溢れ出す心配も全く無用。

 

さらに以前のボイラーの時にあった途中でお湯の温度が下がることなく、

シャワーや台所もたっぷり給湯!

 

お客様から

「こんなに良くなるならもっと早く取替れば良かった!(喜び)」

と大絶賛をいただきました。

 

 

ボイラーも省エネ・高効率のタイプが主流になって来ますし

洗面所・脱衣所のスペースの有効利用を考えても

やはり壁掛タイプがお勧めです。

 

それと「お湯はりも全自動」、これも欠かせませんね!

 

工事は基本的に朝から晩までの丸1日で終わります。

日中だけ少しご不便をお掛けしますが、水は使えます。

 

ボイラーでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

お待ちしております!!!

 

明けましておめでとうございます!

 

みなさま、明けましておめでとうございます。

新年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、みなさまお休みはいかがお過ごしだったでしょうか。

私たち夫婦は、息子夫婦の招待で4泊5日の予定で

東京に行ってまいりました。

(※1月1日の朝に出発して5日帰帯でした)

 

息子夫婦に孫の5人でまずは、新潟の「石内丸山スキー場」へ

1日の移動日はすごい大雪でビックリしましたが、

翌2日は好天でスノボーとスキーを堪能。

ただ、遊ぶのに必死で写真は撮り忘れました(汗

 

4日は私たち夫婦と孫の3人で東京見学!

まずは新しくなった東京駅を訪問。

 

東京駅

 

そのあとは、近くの皇居を見学

皇居

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お堀の池にうっすらと氷が張っていました。

 

皇居

皇居 天守閣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天守閣で、我が愛妻と孫(笑

 

 

 

そしてそのあとは「しながわ水族館」へ

 

品川水族館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しながわ水族館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孫とうちの嫁さんです!

 

 

てなことで、あっという間の4泊5日でした。

 

まだまだ見たいところはたくさんあるので

また遊びに行こうと考えています。

 

まずは報告がてら新年初めての投稿させていただきました。

  

今年がみなさまにとって良い年に成りますこと

心より祈念申し上げます。

 

今年もホーム創建リフォーム倶楽部を

よろしくお願い申し上げます。

 

なるほどリフォームセット無料プレゼント メールで無料お見積り

WEB限定セット

「なるほどリフォームセット」
無料プレゼント!

リフォーム・リノベーションに関する役に立つ情報が満載の資料セットです。リフォームへの第一歩として、お気軽にお申し込み下さい。

※資料セットはイメージです。
時期によりお送りする資料内容が変更になることもございます。
予めご了承ください。

無料プレゼントはこちら

どれくらい費用がかかるの?

メールで無料お見積り依頼

お見積りフォームから、お見積りをご依頼ください。
お見積り後の無理な売り込みは絶対にしませんのでご安心下さい(3つの約束)。

無料のお見積りはこちら