暮らしがラクになる間取りとは?!

こんにちは、中川です。

社長のブログにもありましたが、先週東京で開催された弊社も所属している遊ベーシックデザインの会の定期会合に行ってきました。

住宅に関する最新のトレンド情報を仕入れたり、同業他社さんと話をしたり、いろいろと刺激をもらっています!

 

さて、その中で興味深かったのが、「暮らしラクがこれからの動線計画」というテーマでの講演です。

まず「家事ラク」という言葉はお聞きしたことがあるでしょうか?

パナソニックやタカラスタンダードなどの水廻りメーカーが、家事が楽にできる水廻りということでよくCMで謳っていますね。

そうした流れを受けてか、住宅の間取りづくりにおいても「家事ラク」という言葉が使われるようになってきました。

家事を楽にすることはもちろん大切。ただ、今後求められるのは、家事だけでない暮らしを楽にできる住宅である、ということでした。

例えば、奥様だけでなくてご主人やお子様も一緒に家事ができるようなキッチンを中心に水廻りやパントリーがつながる間取りだったり、

帰宅したらすぐに着替えができるようなファミリークロークのある間取りだったり…

確かに、最近はそういったご要望もいただく機会が増えてきたように思います。

間取りのちょっとした工夫で忙しい毎日が少しでも楽になるなら、気持ちにも余裕が生まれてきますよね(^^*)

住む人が笑顔で暮らせるようなご提案ができたら…

プランナーとしてとてもうれしいです♪

 

暮らし方、住まい方に合わせたご提案を心がけてまいりますので、なんでもご相談ください(^^)/

それでは、中川でした(・∀・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>