ちょっといい話

皆さんこんにちは!

インフルの猛威に日々怯えている武田です。

 

さて、今回のテーマは「この頃のちょっといい話」。

なのですが、前回のブログで小玉さんの甘酒の話を書いてしまい、あれめっちゃいい話だったなあと今気づきました…なので正直ネタが…(笑)

 

ということで、いい話かどうかはちょっとあれですが、入社当初、外部の研修で聞いた話をしたいと思います。

 

入社してすぐ、研修として大きなホールにたくさんの企業が集まる機会があったのですが、そこでのプログラムの一部として、ステージ上で先輩社員がパネルディスカッションをするというものがありました。

そこで、仕事以外の時間の過ごし方というようなテーマが掲げられた際、一人の先輩社員の方が仰っていたことで、

「積極的に休む」

という言葉が今になって自分の中に響いているなあと感じます。

休みは休みなんだから体を休めないと。とか、家で寝ていないとエネルギーは回復しないとか今までは思っていたのですが、

もちろんそういう日も必要ですが、

目まぐるしい毎日だからこそ、休みの日も積極的に外に出て自分の心が休まることをする。

体を休めるのではなく、心を休めようとすることで、不思議と体の疲れもとれるんだなあと最近思います。そして逆に家にこもっていると、体を休めているはずなのに具合が悪くなってきたりとか…

無理に外に出る必要はないかもしれませんが、この「積極的に休む」が今になってとても心に響いています。

 

後になって響いてくる言葉って、これからたくさん出てくるんだろうなあと思います。

だからこそ出会ってきた人もこれから出会う人も大切にしないとですね!

ということで…なんだか無理やりいい話っぽくまとめた感がありますが…

 

ちなみに、私が積極的に休む日のスタートは朝5時に起きて光南温泉にかぽーんとつかってからの朝ごはん、(早朝でおばあちゃんが何人かしかいないのでとっても落ち着きます(笑))

たまっていた家事を片付けて「えーまだ昼前なのー?」とひとり言を言い、お昼は麦音のパンをかじりつつ服を買いに行って、ゆっくり夜ご飯の支度をする…

 

そんなに積極的に休んでないような気もしてきましたが…

私の「ちょっといい時間」をわかってくださる方がもしいれば嬉しいなあ…と思いながら、健康には配慮しつつ今後も積極的に休みを満喫したいと思います!

 

それでは!営業課の武田でした!