震災のこと

 

こんにちは、山下です。

まず初めに、2日の焼肉会に来場されたOBの皆様、手伝いに来てくださった業者の皆様、本当にありがとうございました。社員の皆さん、特に実行委員の皆さんは本当にお疲れ様でした…!

無事に終えることができてほっとしましたし、様々な方とお会いできてとても楽しくもあり、あっという間な一日でした。

お客様にとっても、楽しかった一日となっていたらいいなぁと思います。

 

さて、今回は、先週の震災のことについて書こうと思います。

今朝のニュースでも被害の様子が放送されており、見るたび苦しくなります。

皆さんお怪我などはなされなかったでしょうか?

私自身、直接な被害はありませんでしたが、長い期間の停電や断水などを初めて身近に経験しました。電気や水道が使えることや、店に行けば食べ物がいつでも手に入ることのありがたさを実感しましたし、普段から緊急時の備えをしておくことの大切さを学びました。電波が復旧し、家族の安否を知れた時はとてもほっとしました。

いろいろな経験をしましたが、中でも人との繋がりのありがたさを強く感じました。

震災直後は先輩方がずっと一緒にいてくださり、電気の使えない中でもとても心強く過ごすことができました。社長や他の社員の方にも度々助けて頂きました。

また、北海道外の友達や、学生時代のバイト先の方まで、「大丈夫だった?」と気にかけて連絡をくださった方々がいて、それがとても嬉しく感じました。

 

被害の大きかった場所では、いつも通りの生活に戻るにはまだまだ時間がかかるかと思います。

経験したことや、見たこと、聞いたことを、これからも忘れずにいたいなと思います。

 

以上、山下でした