現場見学

皆さん、こんにちは!

設計課の片岡です!

つい先日まで暖かい日が続いていましたが、今朝は気温が低く一気に秋が来たように思いました。

体調管理には十分に気を付けたいと思います。

さて今回は、9月半ば頃に一週間ほどかけて行かせていただいた「現場見学」について書きたいと思います。

「現場見学」では、建て込み中の物件を澤田さんが僕を含めた新入社員の3人を連れて、部材の名称や役割、納まりなどを詳しく説明してくださり、多くの学びがありました。

普段は事務所内にいるので、先輩方が書いた図面をもとに学んでいるのですが、現場に足を運び、実物を見て学ぶことで得られるもののほうが多いと思います。

自分の想像していたものや、知識が正しいものだったのかが目で見てわかるので、とても良い勉強になりました。

「百聞は一見に如かず」とはまさに、このことを言うのだなという経験でした。(笑)

仕事に限らず実際に足を運び、目で見て学ぶという機会を大切にしていきたいと思います!

以上、設計家の片岡でした。