投稿者「あきねたけだ」のアーカイブ

ありがとうございました!

皆さんこんにちは!

営業課の武田です。

今回のテーマは、「今年一年を振り返って」です。

 

振り返りきれない…(笑)

 

去年の今頃、まだ地元の札幌にいたと思います。入社式に合わせて帯広に引っ越し、初めての一人暮らし、初めての帯広、初めての社会人。目まぐるしい変化の中で、1年経ってやっとなんとなくですが自分の核としてこれから持っていたいものが、本当にぼんやりですが見えてきた気がします。

それは、「やっぱり笑顔が見たいなあ」ということ。

言葉にしてしまうと「そりゃあ誰だって笑顔が見たいか見たくないかといわれたら見たいと答えるだろうさ」といわれてしまうかもしれません。

でも、そこをゴールにしていれば、社内でも、お客様とお話していても、家に帰って一人でも、地元に帰っても、なんだか大丈夫な感じがします。

大丈夫って…なんだかなんとも頼りない言葉ですね(笑)

もっと上手に表現したいです。自分の思いをもっともっと伝えられるようになりたいです。でもそれを追求するのは私の一番やりたいことの一つで、とっても楽しいことだとも思っています。

 

入社して間もないころは、会社に行くだけで緊張して、どう動けば不自然じゃないのか、気を回すってなんて難しいんだろう、こんなことなら学生に戻ってしまいたい、札幌戻った方がいいのかもなあ、などなど、正直色々なことを考えました。

しかし、最近少し長く実家に帰ると思う事は、

「帯広帰りたいなあ」なのです。自分でも不思議です。

なんだか親不孝なのかもしれないなあとも感じますが、でも案外親は悲しいとか寂しいとか思わないものなのかもなあとも思ったり思わなかったり。

帯広。本当にいいところだなあと最近しみじみ思います。

わからないことだらけで逃げたくなること、たくさんありましたが、帯広の何がいいって、星がきれいなんですね…!!

あーー来てよかった。明日も会社行くぞーという感じで、入社して間もないころは乗り越えていました。

昔から、新しい環境に身を置く際、必要以上に身構えてしまって体調を崩したり不安定になったりする部分があるので、「星がきれいならそれでいいじゃん」という感覚は、生まれて初めて味わった、とっても良い感覚だったのではないかと今では感じています。

 

うーん、早いもので、もう入社して1年がたってしまうんですね。

 

ということは…

 

そうです、もう私はフレッシュではなくなります…(笑)

えっ、悲しいですね…

いやいや最初から君はどことなくフレッシュじゃなかったよなんて言わないでください…!

というところで、一つの節目として、

突然ですが、今回でブログも卒業したいと思います。

…なんだかすぐ何かしらの形で皆様のもとに戻ってくる気もしますが…(笑)

今まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

ブログ読んでるよ~~と仰って下さったお客様もいらっしゃって、本当に本当に嬉しかったです!

そしてそして、もう少し経てば、3月末に入社してくるフレッシュすぎてまぶしい新入社員がブログを書いてくれることでしょう!

楽しみです!

 

ではまたどこかでお会いしましょう!

本当にありがとうございました!

営業課の武田でした!!

この仕事の面白いところ

こんにちは!営業課の武田です。

小玉さんも書いていた通り、道路状況が最悪ですね…

今朝は少し良くなっていたものの、車で裏道なんて通ろうものならぐわんぐわんに揺れまくるので、「ひとりビッグサンダー・マウンテン」として大いに楽しんでおりました。

 

さて、今回のテーマは「この仕事の面白いところ」です!

私はまだ「お客様を最初から最後までプロデュースできた」という経験がないので、味わっていない面白いところがまだまだたくさんあると思うのですが…

今の時点で正直に言います。

この仕事…

めっっちゃ面白いです(笑)

そもそも文学部の私が、全然関係のない住宅業界で働きたいと思った理由は「お客様と長ーくお話しできる仕事がしたい」という切り口だったので、それができている今、とっても楽しいです。

やりたかったことが仕事でできている人って絶対少ないと思うんですよ…私なんかがこんないい思いしてるの絶対おかしいと思います…こんなにいいことが続くわけがない…(笑)

 

前にもここに書いたことがありましたが、私は、初対面のやり取りの中で、自分とお客様との間にあった壁がなんとなく薄くなる瞬間を感じるのが大好きです。

そしてこの仕事は、「このお客様ってどんな人なんだろう」という疑問を解決しようとしても誰にも怒られない、というところに魅力があると思います。

また日々勉強中の身なので、覚えた知識をうまくお客様に説明できたとき、自分のおなかの中に「できた」という重さのある何かがコトンと置かれる瞬間みたいなものを感じる時があって、(もしかしてそれを「しっくりくる」と言うのかもしれないですね…!)

そしてたまにそれが溜まっているのを見つけてくれる人がいて、「成長したね」と言われるとその日は帰宅してからおいしいお酒が飲めます。まあ…一人で飲んでるんですけどね…(笑)

 

もちろんうまくいかないことや、自分の努力不足、お客様や上司に迷惑をかけることで落ち込むことはたくさんありますし、

根っからの器用貧乏なので、ひたすらに努力してこれだけはだれにも負けないということを成し遂げた!という経験を正直あまり持っていません。なので、社会人になって初めて「もっと頑張れたのに頑張らなかった自分」というのに直面する機会があり、努力できるのも才能なのかなあとか、自分を否定することからスタートしないと始まらないこともあるんだなあとか、悶々と思ったりします。

でも、お客様が来てくださって、笑顔でお話して、

お話しているうちに、なんだか自分のなかで出来ない出来ないと悩んでいたことについては「いやいや…やるしかないでしょう…!」みたいな気持ちになってきます。

書いてて気づきましたが私意外と単純なんですね…!(笑)

そしてお客様とお話しする機会が一度もない日はちょっとモチベーションが下がり気味です…

…なんて贅沢なことを言っていてはいけませんね…!

 

また長くなってしまいました。

そろそろ小玉さんからもあのかわいい声で「武田長いわー」と言われる気がします。いや、それもアリかもしれない…?

…何を言っているんでしょうか。

今日は日曜日でたくさんお客様とお話しできて嬉しいです。テンションが上がっております。

 

それでは!帰りも一人ビッグサンダーマウンテンしながら帰ります!

営業課の武田でした!!

 

 

社長になったら

皆さんこんにちは!

営業課の武田です。

 

連日悪天候でしたが、皆様お怪我等されていませんでしょうか?

事務所内は今、天候の影響で生じた色々な問題の処理をしているところです。

武田はというと、こんな大変なときに実家のある札幌に帰省しておりまして、JRでもバスでも帯広に帰れずに、実家でただ吹きすさぶ雪を眺めていることしかできませんでした。

何もお手伝いできずに本当に情けないです…

処理の段階で助けになることが出来れば何でもお手伝いしたいなと思っている今日この頃です。

 

ということで、今回のテーマは「私が社長になったらまずしたいこと」です!

社長って何するんだろう…イメージが全然わかないのですが…!

でもうちの社長は、こんな悪天候の時もお客様と従業員の身を案じてくれる社長です。ですが…私が社長になったらてんてこまいになってぐるぐる目を回す事しかできない気がします…社長になってはいけない人間なんだ私は…!

 

あとは、社長は飲み会のとき私ににおいしい日本酒を飲ませて下さいます。

「飲むか飲まないか」ではないのです。「熱燗か冷か」なのです。

そして辛口とか甘口とか銘柄とか正直よくわかってないのですが、とにかくおいしいという事だけはわかります。社長…ありがとうございます。もっとお願いします。(笑)

 

社長がやっていることは本当によくわかっていないのですが、とにかく毎日忙しそうで、でも休憩室で会うときは私にも「調子どうだ」と声をかけて下さるので、私が社長になったらまずうちの社長のようにみんなに毎日声を掛けられる社長になりたいと思います。

あとはおいしい日本酒を部下にいっぱい飲ませられればそれで「私が社長になったらまずしたいこと」は達成ですね…(なんて浅い人間なんだ)

 

という事で、私が社長になったら部下の皆さんはお酒に強くなるはずです。武田コーポレーションにご興味があれば履歴書に名前と住所と電話番号と好きなお酒の種類を書いてお持ちいただければと思います。お酒に強い人の方が採用されやすいかも…?

 

なんて言ってないで今日もお仕事もうひと頑張りです!

それでは!営業課の武田でした!

私のとなりの…

こんにちは!

営業課の武田です。

札幌からの出張の帰り、バスに揺られながら書いています。乗り物酔いしてしまうので短くなることをお許しください…!

 

さて、今回のテーマは、「となりの○○さん」!

ということで、皆さんがもし事務所にいらしたとしたら、一番最初に目が合うであろう席に私は座っているのですが、

そこから隣のほうにつーっと視線をずらしていただけると…

はい、そこにはおそらく誰もいないと思います。

…いえ、実はいらっしゃるのですが、大抵の場合席にいないのです。

回りくどい書き方をしましたが、私の隣の人はとーーーーっても忙しい人ということです。

はい、それは誰かというと、上井さんです。(笑)

 

上井さんは私の直属の上司でもあり、それはもうたいへん可愛がっていただいてます。

…と、私は思っているのですが、「私のこと可愛がってくださってますよね?!」なんて上井さんに確認したらきっと笑顔で「全然可愛くなぁい」と言われる気がします。ひしひしとします。(笑)

 

上井さんからいただいた言葉で心に残っているものはたくさんあるのですが、

なかでも「営業に必要なのは広く深い知識だよ」という言葉が、いただいた時以来、私に色々な作用を起こす素になっています。

お客様からいただいた質問に答えられなかったとき、それについての答えだけでなく、付随して自分が疑問に思うことを併せて調べてみたりとか、

なんとなくわかっていても、それを説明できるようになって初めてちゃんとした知識なんだなと思ったりとか。

あとこれは私が勝手に思っていることなのですが、上井さんのアドバイス全てに共通しているのは、お客様の「わかっていないこと」を全て無くした上で家が建たないとおかしい、というところにあるのかなぁと思っています。

それはきっと純粋にお客様に幸せになって欲しいという思いが根っこにあって、当たり前にそれを実現しようとするから上井さんってかっこいいんだなぁと思うのです。

 

…なんだかまとまらないしやっぱりバス酔いして来ましたが…

とにかく上井さん本当にかっこいいんですということだけ皆さんにお伝えできれば私はそれで満足です!

 

若手のほかの三人も、それぞれ隣の人を書いてくれるはずです。楽しみだなぁ~(^^)

 

それでは!もうそろそろ帯広ですのでこの辺で。

営業の武田でした!

ちょっといい話

皆さんこんにちは!

インフルの猛威に日々怯えている武田です。

 

さて、今回のテーマは「この頃のちょっといい話」。

なのですが、前回のブログで小玉さんの甘酒の話を書いてしまい、あれめっちゃいい話だったなあと今気づきました…なので正直ネタが…(笑)

 

ということで、いい話かどうかはちょっとあれですが、入社当初、外部の研修で聞いた話をしたいと思います。

 

入社してすぐ、研修として大きなホールにたくさんの企業が集まる機会があったのですが、そこでのプログラムの一部として、ステージ上で先輩社員がパネルディスカッションをするというものがありました。

そこで、仕事以外の時間の過ごし方というようなテーマが掲げられた際、一人の先輩社員の方が仰っていたことで、

「積極的に休む」

という言葉が今になって自分の中に響いているなあと感じます。

休みは休みなんだから体を休めないと。とか、家で寝ていないとエネルギーは回復しないとか今までは思っていたのですが、

もちろんそういう日も必要ですが、

目まぐるしい毎日だからこそ、休みの日も積極的に外に出て自分の心が休まることをする。

体を休めるのではなく、心を休めようとすることで、不思議と体の疲れもとれるんだなあと最近思います。そして逆に家にこもっていると、体を休めているはずなのに具合が悪くなってきたりとか…

無理に外に出る必要はないかもしれませんが、この「積極的に休む」が今になってとても心に響いています。

 

後になって響いてくる言葉って、これからたくさん出てくるんだろうなあと思います。

だからこそ出会ってきた人もこれから出会う人も大切にしないとですね!

ということで…なんだか無理やりいい話っぽくまとめた感がありますが…

 

ちなみに、私が積極的に休む日のスタートは朝5時に起きて光南温泉にかぽーんとつかってからの朝ごはん、(早朝でおばあちゃんが何人かしかいないのでとっても落ち着きます(笑))

たまっていた家事を片付けて「えーまだ昼前なのー?」とひとり言を言い、お昼は麦音のパンをかじりつつ服を買いに行って、ゆっくり夜ご飯の支度をする…

 

そんなに積極的に休んでないような気もしてきましたが…

私の「ちょっといい時間」をわかってくださる方がもしいれば嬉しいなあ…と思いながら、健康には配慮しつつ今後も積極的に休みを満喫したいと思います!

 

それでは!営業課の武田でした!

冬といえば…

こんにちは!

風邪もだいぶ良くなり、再びキイキイうるさくなった武田です!

 

さて今回のテーマは…

「冬といえば、私はこれ!!」

 

そして私の冬は…

これです!!どーん!!

 

DSC_1485

あまざけー!!

 

背景を花柄にして女子力を演出しようとしたけど甘酒は甘酒ー!

23歳です。ほんとうです。

 

私の冬は、今年からこれになりました。

今年から、ということで、本当につい最近のことなのですが、少しエピソードがあるのでお話しします。

最近風邪で早退した日がありまして、どうにも治らないし、自分の体調管理がこんなにうまくいかないのも初めてだし、周りの上司や先輩方は「ストレスだストレス」と言って下さるものの自分の気持ちとしてはまだ動けるし、でも体は思うように動かないし、病院行って帰宅してもどうせ一人だし…どうせ一人だし…!

ということでまた泣きそうになりながら帰宅したところ、

なんと。玄関のドアノブにビニール袋が。

なんとなんと、小玉さんがおみまいを持ってきてくれていたのです…!!

今度こそ泣きました。なんていいやつなんだ小玉さん。

そこで、そのおみまいの中に入っていたのが甘酒だったということなのです。

鍋にお湯を沸かして缶のままぐつぐつやって、「ぬる燗」でいただきました。(やっぱり背中のチャックを開けたら中身はおっさんなのでは)

後日お礼を言うと「風邪のときは甘酒飲んで寝ちゃうのが一番なんですよ~」と。

抱きしめてやろうかと思いました。ほんとに私は周りに恵まれてるんだなあ…。

今度なにかおいしいものをご馳走しないとですね!ラーメンとか一緒に食べに行こうかなあ。

 

ということで、私の「冬といえば」は甘酒(ぬる燗)でした!

皆様もぜひお試しあれ~!

 

営業課の武田でした!

 

今週のホーム創建

こんばんは。

熱・喉・鼻、全部やられて現在絶賛鼻声中の営業課武田です。

 

さて、今回のテーマは「今週のホーム創建」!!

ということで、今月13日・14日は見学会でしたね!

無垢材のフローリングと漆喰の塗り壁、ナチュラル素材を使用した、施主様のこだわりいっぱいのとっても素敵なお家でした…!!

そして、私が営業課にお世話になってからと考えると、私にとってはとても大きな節目となる見学会だったのですが、たくさんのお客様とお話させていただいて…営業課って大変だけどお客様と話せるのやっぱり楽しいなあ…と改めて感じさせていただける2日間でした。

まだまだこんなところで大変なんて言ってられないですが…!!

とにかく、どこかで縁があって初めて足を運んでくださった方、家づくりの真っ最中で、イメージを膨らませるためにいらっしゃった方、建てて下さった後も応援して下さるお客様、さらにはご近所の方々まで、色々な方とお話しできて、皆さん目線や目的がそれぞれ違っていて、

純粋に、こちらのお客様はどんな気持ちでここに来てくださったのかなあという興味でずいずいとお話させていただいて、お家のことやホーム創建のことを知っていただきたいのに、逆に私の方が勉強させていただく事ばかりでした。

お客様から学ばせていただく事が出来るお仕事なんだと改めて実感して、多分一生忘れない2日間になるなあと思いながら過ごしていました。

「今週の」と言ってしまえば、毎週毎週目まぐるしくて心がぐらぐら揺さぶられる出来事だらけなので、今回は見学会のお話をさせていただきました。

いつもよりはかなり短い気がしますが、その分この間誕生日をむかえた大森君がそれはもうたくさんたくさん書いてくれることでしょう!笑

 

それでは!皆さんも熱・喉・鼻にはくれぐれもお気をつけて!!

営業課の武田でした!

私の好きな時間

こんばんは!営業の武田です。

今回のテーマは、「私の好きな時間」です。

改めて考えてみると、好きなことをしている時間って結構あるなあと思います。

私の最近のお気に入りの時間は、楽器を弾いている時間、本を読んでいる時間、寝ている時間、友達とお酒を飲んで話している時間などいろいろありますが、年末年始で実家に帰った時、心の底からくつろげるなあと感じました。

学生時代も実家から通っていたので、正月の帰省というものを初めて経験しました。

以前帰省した時、初任給で両親に花束を買って帰ったのですが、その時に出会った花屋の店員さんがとてもいい方で、心に残るお話をして下さったので、今回の正月の帰省でもお正月仕様のフラワーアレンジメントを買って帰りました。

私のことを覚えていてくださって、お花を見繕って整えてもらいながら、花屋さんが花屋になるまでの道のりや、夢の話、私の母親の話など、またたくさんお話ししました。暖かい時間が過ごせたなあと思います。これも「私の好きな時間」です。

実家ではアイス買い出し係をかけてトランプをしました。トランプしながら、妹の今の状況だったり、色々な話が聞けました。トランプは私が惨敗だったのですが、アイスはお父さんが買いに行ってくれました。

そして正月明けはおせちの残りをつまみつつ逃げ恥の再放送を見て、寝たいときに寝る…

 

…そうですね、もちろん体重は増えて帰ってまいりました!ダイエットとか言ってたのは誰だったかなあ~~

とにかく、お花屋さんに限らず、家族とも話していて思った事ですが、その人がその人自身の話をしてくれる時、それを聞いているのが私の一番好きな時間だなあと思います。

また、初対面の人との間にあった壁がなんとなく薄くなる瞬間みたいなものを感じる時があって、その瞬間もとても好きです。

 

こんな感じで、ぼんやりだけどなんとなーく私の身の回り「いい感じ」なんでない?と感じる事が多いぼんやり人間なので、「好きな時間」というのは毎日味わっているなあと感じます。

 

こんなぼんやりしていたら穴とか川とか谷とかに落ちたり埋まったりしそうですが、今のところまだ大丈夫です。

みなさんも、穴とか川とか谷とかに落ちたり埋まったりしないよう、車の運転等には十分お気を付けくださいね!(そんな簡単に落ちたり埋まったりしません)

それでは!とんでもなくとりとめがないですが(笑)

営業課の武田でした!

今年やりたいこと

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。営業課の武田です。

今年も新入社員4人でどんどんブログを更新していきます。皆様がちょっと引いてしまうのではないかというくらいの頻度で更新していきたいと思います。よろしくお願いいたします!

さて、まだまだ気分的には筝曲「春の海」にのせてなんだか体が若干ゆらゆらしている状態なのですが(お神酒お神酒と言いながらおいしい日本酒をたくさん飲んだからですね!)

今回のテーマは…

「今年やりたいこと」です!

平成30年、やりたいことがたくさんたくさんあります。

まずは、資格を取りたいです…!

文学部卒で全く住宅業界に明るくない人間が、一年で資格を取るというのはなかなかに無謀なことなのかもしれませんが…

うーん…本当に難しいのかもしれませんが…

だからこそ、取れたらかっこいいじゃないと思ってしまうじゃあないですか…

「これやります!」という目標は人に言えば言うほど逃げ場がなくなりますので、どんどん言っていきます。ダイエットと同じですよ~~

…ダイエットも…します…たぶん……おそらく…たぶん…

とにかく資格取得だけでなく、目標達成に向かって頑張っていれば、それを応援して下さる先輩・上司しか周りにいないので、そんな環境で勉強できることに感謝しつつ、「あら本当に受かるとは思ってなかったわすごいんでしょ」なーんて言われるように頑張っていきます!

 

あと今年やりたいことは、楽器です!

コントラバスというでっかい弦楽器を最近購入しました。チューニング中にさっそく弦がばちんと切れてしまったり、高さを調整する部分がおかしくなってしまったりと大変なのですが、調整してかわいがっていく予定です。

だって、帰宅して電気をつけると「おかえり~」という感じで部屋の真ん中に鎮座しているんですよ、かわいいじゃないですか…2メートルの低音ボイスの素敵な方なんですよ…

えっ…友達は…ちゃんといますよ…!

友達はたくさんいればいいってもんじゃないんですよ、信頼できる人が一人いればそれで充分なんですよ…!

 

 

……今年は帯広で友達もつくります!

とにかくお仕事もお休みもエネルギッシュに頑張る準備だけは出来ているので、あとはやるだけです!

今年一年も頑張っていきます!

どうぞよろしくお願いします!

 

また長くなってしまいました。山本君に怒られますね~

それでは!(春の海を流しながら)営業課の武田でした!

今年も終わってしまいます

帯広の寒さに日々怯えている武田です。

寒いというか、痛い…?ぴかぴかに晴れてるのに帯広って何でこんなに寒いんですか…?

はい、今週のテーマは、「今年はこんな一年でした」です!

どんな一年かと振り返ると、今年は色々ありすぎて…

「今までで一番○○だった!」という事柄が本当にたくさんあった一年だったなあと感じます。

まずは、今までで一番「目まぐるしい」一年だったということです。

1月から考えると、大学で卒論を書き終え、卒業式。生まれて初めて着た袴で、サークルの後輩たちと合奏しました。そして初めての帯広、札幌にいる家族、仲のいい友達と物理的に離れるのは初めてで、最初のうちはビービー泣いていました。

そして入社式、初めての社会人。

正直、「学生とこんなに違うんだ…」ということに驚きつつ、時には驚く暇もなく、高速再生のように日々が過ぎていきました。

そしてそして、設計課でそんな日々を過ごしながら、突然の営業課配属!

営業課志望で入社したにも関わらず、変化についていけずに、私はいったい何になるんだろう…と思いながら、それでも最近は入社した理由である「お客様と深く長く関わりたい」というところに立ち返って、日々勉強させてもらっています。

目まぐるしすぎるなあと思います。

しかし武田がこの世に存在するものの中で一番敵だと思っているのは「退屈」ですので、ああ全勉強が追い付かない~と言いながら家ではたまにニヤニヤしています。変態のようで実は変態なのかもしれません。

また、今年は今までで一番「泣いた」年でもありました!

先ほども書いたように、友達や家族と離れ離れになり、札幌帯広間はポテトライナーで3時間ほどの距離ですが最初のうちは天の川でも隔てているのではないかと思うほど孤独を感じて、毎日さめざめ泣いておりました。

過去形で書きましたが、実は引き続き最近も、本当に涙腺がおかしくなったのではないかと疑うくらい、ぼろぼろ泣けてしまいます。

もし武田を見かけたら、足を引っかけるなどしてみてください。つるつる路面と相まって見事に転んだあと見事にぼろぼろ泣き始めるはずです。

涙腺おかしいのってどうやったら直るんですかね…

きっと年末年始実家に帰省したら、家族あったかいなあと思いながらまた泣き始めると思います。

もっと書きたい事がたくさんあったのですが、このあたりでやめておきます。最近はあまり長く書きすぎると山本君に「武田まじ長すぎだわ」と注意を受けるのです。すみません半分嘘です。

それでは皆様良いクリスマスを!!そして、よいお年を!

営業課 武田