月別アーカイブ: 2018年9月

こんにちは!山下です。

 

今回はお仕事とあまり関係のないお話になりそうです笑

 

9月も残りわずかとなり、10月が近づいてきました。

私が所属している社内の委員会では忘年会の話が出たりなど、年末も近いのだなぁと感じています。

 

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、などの言葉をよく耳にします。

食べ物もおいしいですし、趣味や勉強、運動などをして過ごすにも、涼しくてちょうどよい気候だからなのかな、と思います。

近所にあるスーパーで焼き芋が売られているのですが、先日誘惑に負けてとうとう買ってしまいました…。久しぶりに食べたのですが、とてもおいしかったです!小さい頃は、石焼き芋の車を追いかけて、親に買ってもらって食べていたなぁ、と思い出しました。

食べることはとても好きですが、読書や絵を描いたりすることも大好きなので、お休みの日は趣味にもいろいろ取り組めたらいいなと思います。

 

また、葉っぱが赤や黄色に色づいてきたり、空が高く見える秋の景色も好きです。うろこ雲の夕焼け空はすごくきれいですよね。

冬が近くなってきたときの、すっとした朝の空気もいいなぁと思います。

 

大好きな秋の季節を、たくさん楽しみたいなと思います。

スポーツはちょっと苦手なので、いつか機会があれば…笑

 

以上、山下でした!

 

現場見学

皆さん、こんにちは!

設計課の片岡です!

つい先日まで暖かい日が続いていましたが、今朝は気温が低く一気に秋が来たように思いました。

体調管理には十分に気を付けたいと思います。

さて今回は、9月半ば頃に一週間ほどかけて行かせていただいた「現場見学」について書きたいと思います。

「現場見学」では、建て込み中の物件を澤田さんが僕を含めた新入社員の3人を連れて、部材の名称や役割、納まりなどを詳しく説明してくださり、多くの学びがありました。

普段は事務所内にいるので、先輩方が書いた図面をもとに学んでいるのですが、現場に足を運び、実物を見て学ぶことで得られるもののほうが多いと思います。

自分の想像していたものや、知識が正しいものだったのかが目で見てわかるので、とても良い勉強になりました。

「百聞は一見に如かず」とはまさに、このことを言うのだなという経験でした。(笑)

仕事に限らず実際に足を運び、目で見て学ぶという機会を大切にしていきたいと思います!

以上、設計家の片岡でした。

 

 

住まい館

 

こんにちは、山下です。

 

最近、朝と夜はとても涼しくなりましたね

今週末は秋分の日ですし、だんだん日が暮れるのも早くなってきました。夏が終わり、もう秋なのだなぁ…と感じます。

 

今回は、ホーム創建の事務所の隣にある、ショールーム「住まい館」でのことについて書こうと思います。

ここでは毎日、お客様と社員の方々のお家についての話し合いが行われています。

私も時々受付を担当させていただくことがあるのですが、短い時間でもお客様と直接お会いしてお話するので、とても緊張する時間でもあります。ですが、普段の業務では直接お客様の顔を見る機会がほとんどないので、ありがたい機会でもあるなぁと感じます。

プラン図や申請書を作成していたお客様とお会いした時もあり、ご本人のことを知ったり、お子さんとお話したりすると、がんばろう!というやる気にも繋がります。

まだまだ案内やお茶出しなどにも慣れたとは言えませんが、普段の業務では数少ない、お客様と直接関わることのできる機会を、短い時間でも大切にしていこうと思います。

 

以上、山下でした!

 

震災

皆さんこんにちは。

設計課の片岡です。

前回のブログで山下さんが震災のことについて書いていましたが、私も震災のことについて書きたいと思います。

 

地震発生から一週間が経ちましたが、現在も避難生活を余儀なくされている方が多くいます。

皆さんが一日も早く、いつもの生活に戻れることを祈っています。

 

私は今回の震災で直接的な被害は受けていないものの、大規模な停電を経験して多くのことを学びました。

停電ということで、多くのお店が大打撃を受けている中で、お客様のためにという思いで営業を続けているお店が多くありました。なかには周りが暗くなった夜でも、ロウソクの火を頼りに営業を続けているお店もあり、とてもありがたいことだと思いました。

また、お店で働く従業員の皆さんも、家のことや家族のことなど、心配なことがたくさんあったと思いますが、そんな中でも営業を続けてくださっているのは、決して当たり前なことではないと思いました。

周囲の人や物に感謝の気持ちを持ち、普段から災害に備えておくことが大切だと学びました。

今回の震災から学んだことを忘れずに、日々の生活を送っていきたいと思います。

 

以上、設計課の片岡でした。

 

 

 

震災のこと

 

こんにちは、山下です。

まず初めに、2日の焼肉会に来場されたOBの皆様、手伝いに来てくださった業者の皆様、本当にありがとうございました。社員の皆さん、特に実行委員の皆さんは本当にお疲れ様でした…!

無事に終えることができてほっとしましたし、様々な方とお会いできてとても楽しくもあり、あっという間な一日でした。

お客様にとっても、楽しかった一日となっていたらいいなぁと思います。

 

さて、今回は、先週の震災のことについて書こうと思います。

今朝のニュースでも被害の様子が放送されており、見るたび苦しくなります。

皆さんお怪我などはなされなかったでしょうか?

私自身、直接な被害はありませんでしたが、長い期間の停電や断水などを初めて身近に経験しました。電気や水道が使えることや、店に行けば食べ物がいつでも手に入ることのありがたさを実感しましたし、普段から緊急時の備えをしておくことの大切さを学びました。電波が復旧し、家族の安否を知れた時はとてもほっとしました。

いろいろな経験をしましたが、中でも人との繋がりのありがたさを強く感じました。

震災直後は先輩方がずっと一緒にいてくださり、電気の使えない中でもとても心強く過ごすことができました。社長や他の社員の方にも度々助けて頂きました。

また、北海道外の友達や、学生時代のバイト先の方まで、「大丈夫だった?」と気にかけて連絡をくださった方々がいて、それがとても嬉しく感じました。

 

被害の大きかった場所では、いつも通りの生活に戻るにはまだまだ時間がかかるかと思います。

経験したことや、見たこと、聞いたことを、これからも忘れずにいたいなと思います。

 

以上、山下でした

 

焼肉会

皆さん、こんにちは!

設計課の片岡です!

今回は、先日行われた「焼肉会」について書きたいと思います。

台風の影響で悪天候が予想されていましたが、実際当日になってみると、快晴で絶好の焼肉日和となりました!(笑)

私自身は初めての参加で、前回のブログにも書かせていただきましたが、当日になるまで、どのようなものになるのか想像できず色々と不安もあったのですが、周りの皆様の協力もあり、無事に終えることができました。

準備期間や焼肉会当日は忙しく大変でしたが、それ以上に、楽しかったという気持ちのほうが大きいです。

お客様をはじめ協力業者様、社員の皆様が笑顔になっている姿を見て、「焼肉会」以外のところでも、周りの方に喜んでいただける、笑顔になっていただける仕事を行っていきたいと、改めて思いました。

今から、来年の焼肉会が楽しみです!(笑)

あまりまとまっていませんが、今回はこの辺で失礼します。

以上、設計課の片岡でした!