今年も終わってしまいます

帯広の寒さに日々怯えている武田です。

寒いというか、痛い…?ぴかぴかに晴れてるのに帯広って何でこんなに寒いんですか…?

はい、今週のテーマは、「今年はこんな一年でした」です!

どんな一年かと振り返ると、今年は色々ありすぎて…

「今までで一番○○だった!」という事柄が本当にたくさんあった一年だったなあと感じます。

まずは、今までで一番「目まぐるしい」一年だったということです。

1月から考えると、大学で卒論を書き終え、卒業式。生まれて初めて着た袴で、サークルの後輩たちと合奏しました。そして初めての帯広、札幌にいる家族、仲のいい友達と物理的に離れるのは初めてで、最初のうちはビービー泣いていました。

そして入社式、初めての社会人。

正直、「学生とこんなに違うんだ…」ということに驚きつつ、時には驚く暇もなく、高速再生のように日々が過ぎていきました。

そしてそして、設計課でそんな日々を過ごしながら、突然の営業課配属!

営業課志望で入社したにも関わらず、変化についていけずに、私はいったい何になるんだろう…と思いながら、それでも最近は入社した理由である「お客様と深く長く関わりたい」というところに立ち返って、日々勉強させてもらっています。

目まぐるしすぎるなあと思います。

しかし武田がこの世に存在するものの中で一番敵だと思っているのは「退屈」ですので、ああ全勉強が追い付かない~と言いながら家ではたまにニヤニヤしています。変態のようで実は変態なのかもしれません。

また、今年は今までで一番「泣いた」年でもありました!

先ほども書いたように、友達や家族と離れ離れになり、札幌帯広間はポテトライナーで3時間ほどの距離ですが最初のうちは天の川でも隔てているのではないかと思うほど孤独を感じて、毎日さめざめ泣いておりました。

過去形で書きましたが、実は引き続き最近も、本当に涙腺がおかしくなったのではないかと疑うくらい、ぼろぼろ泣けてしまいます。

もし武田を見かけたら、足を引っかけるなどしてみてください。つるつる路面と相まって見事に転んだあと見事にぼろぼろ泣き始めるはずです。

涙腺おかしいのってどうやったら直るんですかね…

きっと年末年始実家に帰省したら、家族あったかいなあと思いながらまた泣き始めると思います。

もっと書きたい事がたくさんあったのですが、このあたりでやめておきます。最近はあまり長く書きすぎると山本君に「武田まじ長すぎだわ」と注意を受けるのです。すみません半分嘘です。

それでは皆様良いクリスマスを!!そして、よいお年を!

営業課 武田

 

癒されます。

小玉です。

今回の共通のテーマが「最近のお気に入り」ということで、今日は自宅で飼っているペットについて書きたいと思います!

自宅では今、犬のさくらと猫のチャコの二匹を飼っています。

さくらは10歳のおばあちゃん犬で、私が小5の時に我が家へやってきました。体がとても小さく、トコトコ歩く姿、寝床を掘るときのお尻がチャームポイントです。

お尻が本当にかわいいんです笑

眠くなると、一生懸命寝床のクッションを掘る姿はたまりません笑               人懐っこいですが、人以外の動物になるとめちゃくちゃビビりになります。

猫のチャコは元々野良猫で、猫カフェに保護されていました。初めはすごく警戒していてご飯以外の時は部屋の隅っこにずっと隠れていたチャコですが、最近はすっかり慣れてたくさん触らせてくれるようになりました!

よく食べるので、最近ぽっちゃりしてきています笑

そんな二匹と毎日遊ぶことが、私のお気に入りの時間です!                  本当に癒されます。

今はさくらがチャコのことを怖がって二匹仲良くできていませんが、いつか仲良くなってほしいなって思います。

以上小玉でした。

毎日とても寒いので、風邪には気を付けましょう!

 

 

 

 

法令集

皆さんこんにちは!!

もう今年も終わってしまう!と焦りを隠せない山本です(笑)

 

帯広は雪が少ないみたいですが、今年は多いと聞きます!

除雪は大変ですが良い運動になりますね!

除雪をして心も晴れて、健康も維持できる。一石二鳥ですね!

 

今週は「私のお気に入り」についてとうこで、私のお気に入りを発表したいと思います!

私のお気に入りは……

 

最近新しく買った2018年バージョンの法令集です!!!!!

 

去年2級建築士に落ちてしまいましたので、今年もまた資格の勉強です。

時間もお金も無駄にするなんて、本当に僕は馬鹿です(笑えない)

 

住宅を建てるのには色々な法律があります。その数はとても多く、法令集はかなり分厚いです。

 

その法令集にありえないくらい赤と青の鉛筆で線を引いていきます。

今年もあの作業が待っています…

本当に僕は馬鹿です(笑)

 

来年は必ず取得できるように真剣に勉強に取り組みます。

やはり建築業界で資格は最低限持っていなければならないものですから、会社の戦力になり、皆さまに良い住宅を提供するためにも、絶対に資格は取得しなければいけません。

 

今年は自分自身に負けてしまいました。

自分の決めたことを自分を信じてやり切れるよう、仕事と勉強に打ち込んでいきます!!

 

2級建築士取得するぞーー!!

もうたくさんの人に宣言したので逃げ場はありません!(笑)

頑張ります!

求められているのは「結果」です!

 

それでは今年も残りわずかですが元気に明るく頑張っていきましょう!!!!!(^^)

 

設計課山本でした。

 

 

ふわふわなんです

気温差が激しすぎて、鼻風邪をひいてしまった大森です。

鼻声になり少し息苦しさを感じますが、こんな時こそたくさん食べて元気を取り戻していこうと思います。経験からすればそれですぐ治ります。

皆さんも風邪にはお気を付けて。

 

 

さて、今回の「お気に入り」ということですが、僕は自宅にある犬のぬいぐるみが気に入っています。

そのぬいぐるみは最近、某コンビニの補助券を使って買ったもので、高いわけではないですがかわいいのでつい買ってしまいました。

普段から別にぬいぐるみを買っているわけではないですし、特に欲しい思うこともあまりありませんが、そのコンビニによることも多いですし、券があるから買うかという感じでした。

いざ部屋に飾ると、昔のことを思い出しました。

昔もぬいぐるみを買ってもらっていました。その時も動物のぬいぐるみを買ってもらっていたような気がします。こちらに引っ越すときには一つも持ってきてはいないのですが、一つくらい持ってきてもよかったかなと思いました。

まだ実家においてあるかなぁ。……兄弟が多い分、そういったものも多いのでたぶん捨てられてるかもですね。

 

でもいいんです。またほかに仲間が増えそうなので。

 

それにしても一人暮らし(男)の部屋にぬいぐるみが増えていくってどうなんですかね。皆さんはどう思っているんでしょう。まあ考えるとちょっと怖いので考えないようにしておきましょう。そうしましょう。

 

以上、武田さんにスイーツ系男子だと思われている大森でした。また4のつく日に。

最近のお気に入り

3回目の投稿です。武田です。

 

今回の共通のテーマは、「最近のお気に入り」です。

なんだろう…と考えた結果、最近は「飴」がすこぶるおいしいと感じているなあという事に気付きました。すこぶるおいしいってなんだ…

特に今はミルク系の、北海道系の、あの、牛乳系の、あのおいしい飴にはまっています。

今まで、飴をもらったらとりあえずかばんのポケットに入れておいて、何か月か経った後にかばんを整理すると、底の方から袋の中でカッサカサのぼろっぼろになった飴が出てきて、カッサカサのぼろっぼろになっているのをわかりつつ開けてみて案の定じゅうたんにこぼして「あああああ」と言いながら掃除機をカラカラ鳴らさせるのが得意だったのですが、いや、そんなに頻度は高くなかったですが…

飴、侮るなかれ。と思っている今日この頃です。

ポーチの中には大量の飴が入っています。そして見学会で着ているエプロンのポケットにもかばんのポケットにも…あらゆるポケットに飴を忍ばせています。

そして「飴ちゃんいるかい~?」と歩き回る…まではしていませんが、そんなことしたらお母さんを通り越しておばあちゃんになってしまいますが、いや23歳なんですが…

そういえばこの間は、見学会のあとで営業課の皆さんにも飴を配ってみました。

あの、北海道系の、ミルク系の飴です。

皆さん笑顔で「ありがとう~」と言って下さるので、渡したこちらも嬉しくなります。「お礼を言われるのがわかる」って、当たり前のようで実はすごいことなのかもなあとふと感じたり。恵まれてるなあ。

山本君も書いていたように、好感度アップ狙おうとか考えなくても、自然と「良い職場だなあ」と感じさせられますし、それを皆さんに伝えたくなっちゃいます。そんな職場に感謝するとともに、私もちゃんとありがとうを声に出して伝えなきゃなあと思います。

そういえば、見学会場から事務所に帰る車の中でも配ってみましたが、上井さんには「いらなぁい」と言われてしまいました。遠慮しているのかと思って「上井さん上井さん」と言ってみましたが、やっぱりかぶせ気味に「いらなぁい」と言われてしまいました。甘いものがあんまり得意じゃないとのことでした。意外です。

いや、意外かと思いましたが上井さんに似合うのはブラックコーヒーな気もします。

昼下がりにやわらかい日が差し込むテラスで優雅に飲んでそうなイメージ…?勝手なことを書いていますが…上井さんこれ読んでないといいなあ(笑)

それでは!次の更新はスイーツ系男子の大森君です。

営業課の武田でした!

二回目の投稿!

小玉です。

今週の共通テーマが「ホーム創建のここが不思議」ということで、私もそのことについて書きたいと思います。

私も会社の雰囲気が良いことを書こうと思っていましたが、山本さんに先を越されてしまいました笑

でも、書きます!

山本さんも書かれていますが、ホーム創建の社員は本当にいい人ばかりです。私は元々新しい環境に慣れることが苦手で、入社前も不安でいっぱいでしたが、すぐに慣れることが出来ました!

今では、自分でも入社してまだ二か月なんだと思うほどです笑

ホーム創建の雰囲気の良さは、私が就職活動をしているときも感じていたこです。合同企業説明会で、ホーム創建のブースの雰囲気が良く、説明を聞いている中でも社員同士の仲の良さがとても伝わってきたことを覚えています。

この雰囲気の良さがホーム創建の強みなんだなと働き始めてからより感じています。

来春入ってくる同期にも、私と同じようにホーム創建は居心地がいいなと感じてもらえたらなと思います!

 

以上、小玉でした!

 

帯広まじ寒い!

12月です。

寒い…寒すぎる…

ただただ寒い(笑)

 

札幌に4年間いたせいか寒さに対しての免疫力が低下して寒さに弱くなった気がします(笑)

地元の北見もとても寒いですが、帯広の冬もかなり寒いですね(汗)

 

しかし、こんな寒い中現場に出ている職人さんたちや、工事課の人のことを考えると寒いなんて言ってられません!!!

気合で寒さも乗り切るぞー!!!!

 

という訳で、大森君に引き続き「ホーム創建の不思議」について少しお話しさせて頂きます。

 

正直今年社会人1年目でホーム創建のことしか知らないので、あまり不思議に感じることは少ないです。

割と何でも受け止められるということは、素直な心がある証拠ですね。僕は素直です。

皆さん僕は素直なんです。

はい、すいません(笑)

 

本題に入ります。

しいて言うならホーム創建の社員は本当にいい人が多いということです。

お世辞抜きで、ブログで高感度UPを狙おうとも思っていません(笑)

社会人はもっとギスギスしてて人付き合いが大変なんだろうなぁと思ってましたが、ホーム創建の社員は一人一人個性が強くて関われば関わるほどいい人達だなぁと思います。他の会社は見ていませんが、中々ここまで社員に恵まれていることはないと思います。皆「根」が良いんですね!

結論私が感じるホーム創建の不思議は社員にいい人が多いということです。

 

僕が思うには、ホーム創建はコンパが毎月あり、勉強会や30分の朝礼など社員同士が関わる時間が多いからだと思います。その積み重ねが今のホーム創建を作っている源の一つでもあると僕は思います。

仕事以外のプライベートな話をできるような先輩や上司の方たちと一緒にこれからも仕事に励んでいきたいと思います!!

 

以上、設計課の山本でした。

道路つるつる!!

事故には気を付けましょう!!!

 

 

 

 

 

ホーム創建のここが不思議!

どうも、最近できる仕事が増えて社会人しているなぁ感じている大森です。

今回はホーム創建のちょっとした不思議を話したいと思います。

といってもここしか知らない僕はあまり不思議と感じるものは少ないのですが……。しょうもないですが、ちょっと不思議だなぁと思うことがあります。

 

それはカレンダーの多さです。

 

どこの会社にもカレンダーは絶対にあると思いますが、目立つところに2.3個飾ってあったり、個人のところに卓上カレンダーを置くのが、僕の会社のイメージでした。けれど、ホーム創建では卓上のカレンダーは置いている人が少なく、代わりかどうかは分かりませんが、壁掛けのカレンダーがとても多いんです。

僕が所属している設計課の席だけでも5個は飾ってあります。普通のカレンダーや日めくりカレンダーがあり、日めくりカレンダーの方は文が書かれているものがあります。今日書かれている文を一つ紹介します。

 

『気づいて、行動。真っすぐに進む
チャンスは再び巡ってこない。
この一瞬の閃きを活かすには、今すぐ始めて、やり抜こう。』

 

このような文が書かれているカレンダーがたくさんあります。こんなにたくさんカレンダーがあるのなら予定が書かれているのでは?と思うかもしれませんが、そうでもありません。どのカレンダーも予定を書き込むスペースがありません。

なぜならスケジュール管理はパソコンや個人の手帳で行っているからです。まぁ普通のことですね。

パソコンや手帳で管理するので、特に予定を記入しないカレンダー。ならなぜ飾っているカレンダーが多いのだろう、少しくらい減っても大丈夫なのではないかなぁとふと思いました。

しょうもない不思議ですが、他の人からしてみればもっと不思議な部分があるのかもしれません。そういったことを聞いてみるのも面白いかもですね。

では、また次回の投稿まで見てもらったら幸いです。   以上大森でした。

 

 

 

本当に仲良しなんです

2回目の書き込みです。武田です。

今日は本当に4人が仲良しだということを証明すべく、写真をいくつか紹介させていただきます!

1枚目

DSC_1302

ごはんです。そうです私たち本当に仲がいいんです。

 

グリル料理のおいしいお店ということで、せっかくだからグリル料理を食べよう!ということで、大森君はガトーショコラを食べています。とても幸せそうでした。何よりです。

そしてこのあと山本君の家で大富豪大会です。

2枚目

DSC_1312

ちょっとわかりづらいですが大富豪をやっています。

小玉さんが出すカードを迷っているように見えますが、一番弱いのは間違いなく山本君でした。これだけは間違いないです。超大貧民でした。でもお家はきれいでした。さすが。

お家がきれいということで、少しですが掃除の話をしたいなと思います。

一人暮らしを始めてから、おうちをきれいに保つことの難しさをひしひしと感じていますが、

実家で暮らしていた時よりも自分はちょっときれい好きになったのでは?と思っています。

それは、自分一人で自分の部屋をきれいに保たなければいけないという状況も理由の一つになりますが、なによりも、「ホーム創建がきれい好き」ということが大きな理由なのかなとも思っています。

会社でも毎朝全員で掃除をするのですが、そうじって毎日繰り返すことで、前の日気が付かなかった汚れが見えてきたり、ごみが落ちていたら拾う癖がついたりするものなんだなあと思います。不思議なことに、会社をきれいにしているはずなのに、気づくと自分の部屋まできれいになってるんです。すごいなあ。業務だけでなくそういうことでも日々勉強です。頑張ります。

 

それでは!少し短いですが、武田でした!

次の投稿は大森君です。写真はマカロンを食べる大森君です。幸せそうで何よりです。

DSC_1305

 

 

 

初投稿です。小玉です。

はじめまして!先月10月から入社しました、設計課の小玉と申します。通っていた学校の関係で、来春に入社する同期よりも半年早い入社となりました。

早速私も「私の育った家」についてお話しさせていただきます。

私は愛知県で産まれ、2歳のときに帯広へ引っ越してきました。その後、小学1年のときに両親が家を建て、音更へと移ってきました。幼い時に家を建てたのでぼやっとした記憶しかありませんが、担当して下さったインテリアコーディネーターの方がすごくかっこいいなと感じた記憶が今も残っています。そして、その記憶がきっかけで私は建築の仕事をやりたいと思うようになりました。

アパートに住んでいた時は自分の部屋が無かったので、新しい家では自分の部屋が当たり、嬉しくて3歳下の妹と毎日はしゃいで遊んでいたのを覚えています笑

高校を卒業すると専門学校へ進学し、札幌で一人暮らしを始めました。札幌へ行く前は、「早く一人暮らししたい!」と周りの友達に言っていましたが、いざ一人になると寂しくて寂しくて母に用事をつくっては電話を掛けていました笑

離れてみて、初めて家族の有難さを感じることができました。

今はまた実家で暮らしていますが、実家はやっぱりいいなーと思いながら過ごしています。暫くは一人暮らししたくないです笑

入社してまだ日も浅く不安なことばかりですが、早く成長できるよう、教えていただいたことをしっかりと吸収し、1日1日を大切に頑張っていきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!設計課の小玉でした!