住まい給付金

今日から10月の最終週。

ほんとハヤイ!

今朝は、手の空いている社員による

枯れ葉集めでスタートしました。

さて、話は突然変わりますが

帯広駅地下にある市民ギャラリーをご存じですか?

私は、昨日初めて行ってきました。

IMG_0412

今、小学生の書道や絵画などの作品展が開催されています。

主催はMOA美術館で

児童作品展の十勝予選みたいな感じでしょうか。

弊社のお客様が主催者でお声をかけて頂き

少しの時間でしたが見てきました。

私が気に入った絵は

IMG_0413

大玉転がしの絵

目が、仲間を見たり

大玉を見たり

手も球をうまく転がそうとしているように見えます。

十勝代表はこの作品?

IMG_0415

縛らしいですね。六年生です。

お時間のある人は、ぜひ見に行ってください。

感動しますよ。

さて、今日のタイトルの情報です。

消費税が10%になったので

2千万円の住宅を建てると40万円負担が増えます。

建築総計を見ると

道内では今年7月の持家着工が8カ月ぶりに減少し

住宅景気にかげりが見え始めているようです。

建築新聞には

住宅関連の工事業者による

今後の見積り依頼が減っている

という声が出ているほか

先行き不安から地元フリーペーパーで

住宅会社の広告が一気に増えた地域もあるとかいていました。

しかし、今回の増税では

いろいろとお得な対策が打ち出されているので

改めてブログでも書いてみます。

なお、詳細の条件などは

ホーム創建の住まい館へお越しください。

事前に電話をいただけると、営業社員に説明させていただきます。

支援策①:すまい給付金

収入に応じ最大50万円を給付してもらえるのが住まい給付金。

消費税率8%の時から行われていましたが

10%では最大給付額が50万円となり

給付条件となる収入額も

510万円以下から775万円以下に引き上げられました。

入居後すぐに申請可能で

約1.5ヶ月~2ヶ月で現金が振り込まれるという

即効性がある支援策です。

各種補助金との併用もできるので必ず利用しましょうね。

ホームページ…http://sumai-kyufu.jp

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

慰安旅行

三品常務のブログにも書いていたように

23日と24日はホーム創建グループ

第4回目の慰安旅行でした。

毎年6月に開催しているのですが

今年は消費税の増税があるため

9月完工物件を最優先で仕上げなければならず

10月に変更しての開催でした。

行先は、恵庭のサッポロビール園(昼食)

コカ・コーラの工場

サファリパーク札幌(?)

そして、定山渓での宿泊です。

慰安旅行2019年 (2)

写真は、サファリパークで

ライオンにおそるおそる餌をやる山際課長

次は、

慰安旅行2019年 (1)

キリンとツーショットの阿部智子さん

夜は大宴会で、景品付きのゲームと

カラオケではじけました。

翌朝は、ひと風呂浴びてから紅葉探索。

慰安旅行2019年 (4)

定山渓を発見した定山さんを祭っている公園です。

定山さんの銅像

慰安旅行2019年 (6)

 

弊社の外注の大工さんで

似ている人がいます。

慰安旅行2019年 (12)

紅葉のつり橋。

慰安旅行2019年 (14)

そして峡谷。

きれいでした。

朝の定山渓温泉の探索でした。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

太陽光発電と樹脂サイディング

こんにちは。

今週は、木曜日に、大井さんと中川さんと私の三人で

東京へ一泊の出張をしてきました。

遊ベーシックデザインの会という

設計事務所が主催している会員組織があり

この会の定期会合が開催されたためです。

ちなみに中川さんは、この会が認定する

三ツ星の設計マスター12名のうちの一人です。

今回は、家事ラクから暮らしラクへのトレンドの変化と

それに対応する設計について学んできました。

終了後にホテルに移動する際の記念撮影。

出張大井、中川

さて、今手元にある北海道住宅新聞に出ている記事を紹介します。

最新設備・建材・技術に対するユーザーの意識調査です。

住団連による注文住宅顧客実態調査の結果が出ています。

特にユーザーの関心が高いの住宅建材は、太陽光パネルと

メンテナンスフリーの外壁材だそうです。

5割強が太陽光

4割強がメンテナンスフリー外壁であることがわかりました。

ホーム創建では、太陽光発電パネル搭載の住宅をお勧めしていますが

一番の理由は、地球温暖化防止へのささやかな貢献と

太陽光発電パネル搭載住宅の方が

住宅ローンの総支払額が少なくなり

家計にも優しいためです。

弊社に来ていただくと

普通にプランニングと見積もりをしてから

「太陽光を乗せたときの比較も」と言って

どのように総支払額が減るかをシュミレーションすることができます。

ぜひともお試しいただきたいと思います。

またメンテナンスフリー外壁も

ホーム創建で使用している樹脂大ディングは

すでに十勝で17年のメンテナンスなしの住宅が存在していて

実績も積み重ねております。

17年前に、窯業系のサイディングを一階外壁に

樹脂サイディングを二階外壁に使用した住宅があり

一目でその違いが判るため、ご案内もできます。

こちらも併せてご用命くださいませ。

ということで今日は少しPRもさせていただきました。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

農家住宅と太陽光発電

こんにちは。

先週末の台風の被害は甚大でした。

災害で亡くなられた方には

心からお悔やみ申し上げます。

また、被災されている方々にも

心よりお見舞い申し上げます。

それにしても、毎年特定の場所を狙い定めて

災害が来ているような気がします。

三年前の十勝の時もそうでした。

八月に三つの台風が直撃しています。

今回は、大型で被害の範囲も広く

堤防決壊箇所がこれほどあるというのは

尋常ではありません。

新聞による有識者のコメントは

やはり地球温暖化と関係があるのではないかということです。

十勝の産業は間違いなく農畜産業です。

TPPが決まろうとも、

日本人が国産の野菜や肉を求める限り

この地域の繁栄は続きます。

しかし、それは今と同じ環境が続いたらの話です。

これ以上地球温暖化が進むと

十勝の農畜産業が壊滅的な打撃を受けるかもしれません。

そうならないためにも

もっと真剣に太陽光発電を普及させて

いかなければならないと思います。

特に、農家の住宅は落雪しても敷地が広いし

トラクターで除雪もできますから

六寸勾配の切妻の大屋根で

太陽光パネルを搭載してほしいと願います。

これだけ地球温暖化に関係するような

災害が頻繁に発生してくると

金銭的な損得で設置するとかしないとか

そういう問題ではないように思います。

私は、この際設置費用ゼロ円でもいいから

ホーム創建でお客様の屋根に取りつけさせていただく方法はないか

まじめに考えてみたいと思っています。

ニュースを見るたびにそんなことを思う今日この頃です。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

就活生と自己分析セミナー

IMG_0362

いきなりですが、10月12日に札幌へ行ってきました。

要件は、上記の写真です。

私がセミナーを受講しに行ったのではなく

弊社がセミナーを主催したのです。

会場が立派で、思わす撮影してしまいました。

IMG_0363

前を歩いているのが濵村さんで

人事差担当として勉強中です。

後ろは、大井さん。

採用委員会の委員長。

二人とも颯爽としてカッコいいですね。

思わず写してしまいました。

IMG_0364

部屋は少し狭いのですが、

参加者が3名の学生さんなので

距離感が近く、かえって良かったです。

今回の企画は、大井採用委員長の発案で

ホーム創建が今年全員で受講した心理学のセミナーを

弊社にインターンシップで来てくれた学生さんに

どのような職種が性格的に向いているかを考えてもらうきっかけになれば

学生さんも喜んでくれるのではないかということから始まりました。

就職で一番大切なのは、

入社した会社で自分の描く仕事ができるかどうかだと思います。

そのためには、何もわからない学生さんに

性格的にどのような職種が向いているかどうかを知ってもらい

一つの判断基準とすることで、

失敗しない就職ができるのではないかということです。

今回参加してくれた3名の学生さんは

大変よかったと言ってくれましたし、

それぞれの性格が当たっているので

驚くとともに、大変参考になって

楽しかったと言ってくれました。

私たち3人も、学生さんに喜んでいただけたのでよかったです。

これからも、インターンシップの学生さんには

このようなことを、プログラムの中に入れてあげるといいと思いました。

次回のインターンシップでは

その辺も考えてみたいと思います。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

安全運転と安全作業は「心」が大事

こんにちは。

前回のブログにも書きましたが

9月8日に大阪の万博記念公園で開催された

こどもミュージアムフェスタを視察してきました。

台風15号が夜に上陸の可能性があるためか

ものすごい暑さの中

4泊分の荷物をリュックに背負い汗だくでした。

IMG_0181

公園に到着したら迎えてくれたのが太陽の塔

岡本太郎さんの作品ですね。

初めてみたのですが、大きくて驚きました。

IMG_0184

 

この写真の右下に日傘をさした人がいます。

大きさがわかるでしょう。(笑)

 

 

IMG_0186

 

会場はこのような規模です。

想像以上に沢山の人が来ていましたし

トラックも沢山ありました。

IMG_0217

IMG_0218

 

バスもあります。

IMG_0220

 

この様に、子供たちが書いたお父さんやお母さんの絵をボディにぺインチしたトラックに

幅寄せしたり、アオリ運転したりする車はなくなると思いますし

運転手自身も、いつも子供の夢を運んでいると思うと

安全運転になると思います。

ホーム創建でも、現場のシートにお客様の子供たちが書いてくれた絵をラッピングしていますが

安全作業につながると信じています。

こういう光景が街中に見られるようになればいいですね。

そんなことを感じながら視察してきました。

そして、台風が来るので早めに大阪から新幹線で東京に移動して

ホテルで翌日のフライトを確認したら

予約していたJALの一便は欠航が決定

その日の便はすべて満席のキャンセル待ち。

仕方がないのでもう一泊追加して

一日遅れで帯広に戻りました。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

日本人の感性

おはようございます。

9月は出張が多く、家で寝るのがかなり少なくなりそうです。

今週も、4日の午後から大阪に来ています。

昨日から研修が始まり、土曜日の夕方終了します。

そして、日曜日はホーム創建の現場の足場のテントにも描いている

子供が描いた「お父さんの絵」を全国に広げている運送会社のイベントを視察してきます。

子供ミュージアムと言う名称で

箱型トラックの全面にお父さんの似顔絵をラッピングして走り回りますから

大変目立つと共に

見ると「ほんわか」して

交通安全防止の観点からも効果があると言われています。

特に、運転手さんの子供が描いたお父さんの絵は

運転していて絶対に事故は起こせませんからね。

ホーム創建でも、事故防止

安全作業推進の観点からまねさせていただいています。

その、イベントに参加したのち東京に移動して

月曜日の朝の1便で会社に戻る予定です。

さて、昨日読んだ本の中の1部に面白い記事があったので書きます。

鈴虫などの虫の声に、風情や趣を感じるのは、

日本人やポリネシア人など限られているということを知っていますか?

脳科学の研究で明らかにされているようですが、

外国で生まれても日本語を母国語として育つと、

このような感性を持つことがわかったようです。

この他の文化圏で生活している人々は、

虫の声を聞いても「虫が出している音」と認識し、

機械音や雑音と同じように感じてしまうと書かれていました。

そう考えると、私たち日本人の感性はロマンチックですね。

建築とは関係ないですが、そんなことを感じたのと、

皆さんにシェアしたくなり書いてみました。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

住宅取得費用のデータ

突然ですが、新築住宅の取得費用気になりませんか?

実は、私が創業したころに比べて、ずいぶんと高くなっています。

特に、ここ数年は建築資材の値上がり、人件費の高騰で上昇率が高いような気がしていました。

そうしたら、それを裏付けるような新聞報道がありました。

住宅金融支援機構がこのほど公表した「2018年度フラット35利用者調査」結果です。

フラット35というのは、住宅ローンの名称で、多くの人が住宅取得資金を借りる際に使っているものです。

それによると、北海道内の新築・中古の戸建て・マンションを合わせた住宅の所要資金額は 3256万円で、前年度比では77万円のアップ。増加幅は全国の2倍となっているとのこと。

この調査は2018年度フラット35利用申請件数のうち、集計可能な7万7680件を対象に実施したものですから、時代を反映している精度は高いと思います。

全国的には、土地不足を背景に、建売・中古物件の借り入れ割合が増えているのが目に付きます。

一方、道内は注文住宅が 67%と多く、中古の戸建ても15%と全国を6ポイント上回っています。

住宅の所要資金額に関しては、全国が3575万円、前年度比38万円アップでした。

注文住宅では建設費が43万円アップの 2778万円、土地代が30万円アップの 1335 万円となり、合計 4113万円で、6年連続で上昇しているとのことです。

道内の注文住宅は、建設費が前年比 172万円アップの 2916万円、土地代が同比 69万円アップの 791万円と、いずれも全国より価格が上昇しています。

ただ、全国と比べて建設費は高いものの土地代は 500万円以上安くなっているため、合計では 3707 万円と、全国より約 400万円低価格ということです。

しかし、建築費が全国平均よりもこんなに高くなっているのには驚きました。

基礎や断熱工事は本州に比べて頑丈だし、使う量も多いので高くなるのはわかりますが、建てる方の所得は全国平均よりも低いので、住宅取得のハードルは年々高くなっているように思います。

そう考えると、メンテナンスにお金をかけることはできませんから、メンテナンスフリーと水道光熱費などのかからない家づくりがより重要になっていくと思います。

今日は、チョットしたニュースを掲載しました。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

太陽光売電価格 10年後からどうなる?

昨日は、札幌で来年春卒業の大学生向けの

合同企業説明会があり参加してきました。

5日はマイナビ

6日はジョブウエィです。

大井さんと山本君が二日間出てくれていました。

私も6日夜に用事があるため8時のJRで出かけ

会場へ向かいました。

学生の数より企業担当者の数が多く

非常に厳しい採用戦線ですが

最後まであきらめずに頑張ります。

さて、今日の話題は太陽光発電の売電先についてです。

10年前に始まった、

太陽光で発電した電力を10年間購入するという

固定価格買い取り制度(FIT)が

今年11月以降に順次終わっていくため

余剰電力をどうするか決めかねている方も多いと思います。

そこで、どうすればよいかというと

※FITが終わっても太陽光発電パネルは発電し続けます。

1、 発電している電気は、自分で使うことができます。もちろん無料です。

2、 使いきれない分は、蓄電池を設置してためることができます。そして、発電しない時間帯(夜)に使うことができます。もちろん災害の時にも使えます。蓄電池は購入して設置しないとなりません。

3、 蓄電池を設置しないで、今まで通り余った電気を売ることもできます。

というのがこれからの使い道ですが

先日の北海道新聞に次のように記事が出ていました。

余剰電力の買取をする電力会社は北電など大手が主流ですが

大手以外の新電力会社が近く全国組織を設立し

新電力各社の買取価格を対象世帯に通知するという内容です。

現在、北電は8円での買取を実施

新電力の出光興産は8.5円で北ガスとJXTGエネルギーは11円となっています。

これより高い価格で買取する新電力が出てくるかもしれません。

いずれにしても、太陽光発電パネルを搭載した住宅は

発電中の電気は0円で使えるので

これから家づくりをされる人は

太陽光発電パネル搭載住宅は必須だと思います。

そうしないと、地球環境は壊れて大変なことになりそうですからね。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

フクロウと現場視察

暑い日々が続きますね。

夏だから当たり前ではありますが・・・・・。

さて、7月31日の朝です。

札幌で早朝に散歩をしていたら

フクロウの子供が歩道にいました。

ジッとしていて、最初は人形かと思ったほどです。

首を振って目をつぶったので生きているとわかりましたが

札幌駅の近くなので驚きました。

北大構内から逃げてきたのでしょうか?

 

8月1日の朝、札幌から帯広にJRで戻り

そのまま明神大社さんに直行し安全祈願と現場視察。

毎月1日の朝は、匠創建全従業員で安全祈願の参拝をしていますが

私は今朝は札幌にいて参加できなかったため、一人で行ってきました。

そして、明神大社さんの社務所の増築工事を施工させていただきていて

その現場も視察してきました。

IMG_0099

 

IMG_0100

もうすぐ完成です。

職人さんは、一人だけいました。

工場班で、建具も担当している吉田君です。

IMG_0101

新卒で入社し、5年ぐらいたちます。

「フイギァ」? の大変なオタクで

今回の京アニの事件で大変悲しんでいます。

お嫁さんも募集中です。

 

さて、今日と明日は完成現場見学会を絶賛開催中です。

構成の住宅の涼しさを体感しに来てください。

なんだかんだと言っても

数十年間暮らす家

使う家ですから

性能や使い勝手が一番です。

写真でわからないのが「性能」なので

ぜひご来場され、体感してみてくださいね。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。