夫婦の寝室事情

ブログ1・17

こんにちは。

一昨日の夜から東京に来ています。

昨日は、私が所属している経営者団体の本部理事会関係が終日ありました。

朝8時から19時まで。

人使いの荒い団体です。(笑)

ところで、ホテルから会場へ行くまでの道のりで

巨大なロボットを発見しました。

IMG_2929

左の街路灯と比べるとその大きさが分かると思います。

 

さて、面白いアンケートがありました。

夫婦の寝室についてです。

リビン・テクノロジーズという会社のアンケート結果です。

対象は、30歳以上の子持ち既婚男女268人。

夫婦の寝室が「同室」なのは57.5%

「別室」は42.5%。

「別室」と答えた114人に

別室になった時期を尋ねたところ

最も多かったのは結婚後「10年目」(18.4%)。

結婚歴が5年以下の夫婦でも23.7%が別々に寝ている。

ちなみに私も結婚数年後から夫婦別室で

原因は私のいびきです。

いびきの原因は

無呼吸症候群ということが5年前に分かりましたが

その後も長年の習慣から別室です。

また、「別室」と答えた人に理由を聞いたところ

「ゆっくり寝たい」(43.9%)

「配偶者と生活のリズムが異なる」(38.6%)

「配偶者とプライベートを分けたい」(17.5%)

「配偶者のいびきがうるさい」(13.2%)

「配偶者が子どもと寝る」(12.3%)です。

別室になったのは、「結婚10年目から」がもっとも多く18.4%。

以降「20年目」(14.9%)

「30年目」(10.5%)と

区切りの良い年数で多くなっている。

また、「1年目」「3年目」で7%、

「5年目」で7.9%と

5年以下で別室となったのは、23.7%でした。

寝具の種類は、「ベッド派」が同室55.2%別室67.5%

「布団派」が同室44.8%、別室32.5%となり、

同室・別室に関わらずベッド派が多いという結果になった。

ベッドサイズは、同室では「ダブル」(57.6%)

別室では「シングル」(50.6%)がそれぞれ過半数を占めている。

こういうことも、間取りを考える上では重要ですね。

私自身のことを脇において

皆さんへのアドバイスは

夫婦は一緒の部屋で

ベットもダブルにして寝たほうがいいと思います。

すべてのコミュニケーション

家庭平和の基本は夫婦にあるから。

自分の体験からそう思ったので参考にしてください。(笑)

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

成人の日

今日は、成人の日ですね。

十勝管内の多くの市町村の式典は、昨日だったようです。

実は、十勝毎日新聞を読むまで知りませんでした。

昨日は町内会の新年総会で

自宅と近所の総会会場の行き来だけで

晴れ着も背広姿も見ることがなかったためです。

成人式の趣旨は

「大人になったことを自覚し、

自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」です。

そして、「新成人が大人の自覚を持つ日」でもあります。

今から43年前の私の成人式を思い出すと

まだ大学2年生の冬休みだったため

札幌の三越デパートでアルバイトをしていて

阿寒町に帰ることはできませんでした。

成人式に出ることが出来なかったので

母親が背広でも買いなさいと2万円を送ってくれて

それでスーツを買った記憶があります。

思い出すと、有り難いですね。

そんなことを思い出してブログに投稿して見ました。

今年は今のところ順調に投稿できています。

この調子で頑張ります。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

フル活動始まりました。

1月7日にホーム創建、匠創建の仕事始めでした。

最初は毎年恒例の安全祈願から。

神社内部にある神殿の前の拝殿でお祓いを受け

玉串は神殿前に進んで祭壇に奉天します。

そのあと、控室で全員がお神酒をいただき終了です。

IMG_71102019安全祈願

集合写真は祈願を得て境内で撮影したものです。

今年は九連休でしたから

みんな元気に集合してくれて

良い笑顔で写真に納まっていますね。

この後いったん事務所に行き

事務所の祭殿で拝礼してから

年頭の社長挨拶をして

11時ごろにはそれぞれの持ち場で

フル活動で仕事が始まっています。

今年は三月までに契約をしないと

増税で2%高くなりますから

打合せスピード上げていかなければなりません。

一人でも多くのお客様と

8%の消費税でご契約させていただきたいと思います。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

住宅建築 増税前と増税後ではどっちが得するか?

今日のタイトルは、刺激的でしょう。

今年の10月から消費税が2%上がります。

普通に考えると、増税前の方が2%得すると思います。

しかし、今回の増税は少し違う様相です。

前回の増税後の景気後退で

ひどい目に合っている日本経済ですから

今回は同じ轍を踏むまいと政府も増税後をにらんで

いろんな政策を打ち出しています。

その一つが、住宅取得減税の拡充と

住宅エコポイント制度です。

詳しくは、今後数回に分けて数字を交えてお伝えしていきますが

所得によっては、増税後に建てたほうが得になる場合が出てきそうです。

政策の詳細が確定次第、このブログでもお伝えしていきます。

さて、3日のブログで

映画「こんな夜更けにバナナかよ」を

観に行くと書きましたが

妻と二人で行ってきました。

感想は?

大変良かったです。

実話を基にした映画ということですが

いろいろと考えさせられました。

そして、自分自身を振り替えると

いろんなしがらみで自由が失われていると感じました。

障がいのある人の不自由さに比べると

私は自由な部分が多いはずですが

障がいのある人が人の助けを素直に

躊躇せずに借りられるようになったときは

借りられない、

借りてはならないと思っている健常者の方が

よっぽど不自由な気がしました。

もっと、私たち全員が素直になれるといいなと思った映画でした。

今日でお正月休みも終わりです。

仕事と休みと運動の三つをバランスよくとれた

年末年始休暇でした。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

安全祈願

今日は、毎年恒例にしている神社参拝をしてきました。

帯広近郊の神様に

昨年一年間、近隣の方に迷惑をおかけした災害がありましたが

人に危害を加えるような事故とならずに済んだことへの感謝と

今年も安全な工事現場になりますことをお祈りするためです。

会社は会社で御用初めの日に神社に集まり

安全祈願からスタートしますが

私は私で、安全祈願から仕事始めとなります。

最初は、札内神社さんから。

なぜかというと、自宅からスタートして

事務所ゴールを考えた札内神社さんからスタートするのが

最も効率よいルートになると考えたからです。

札内神社を出て次は帯広神社さん。

IMG_2904

午前9時半ごろで、氷点下9℃でしたから結構寒かったです。

それから、明神大社さんへ行ってお参りし

お札を購入しました。

普通は、前年末にお札を購入して取り替えると思いますが

弊社では年が明けてから取り替えます。

理由は?

一度で済ませるため・・・。

神様ごめんなさい・・・。

明神大社さんを出たら、音更神社さんに向かいます。

途中、トイレタイムを兼ねてセブンカフェ。

五番目は、芽室神社さんです。

IMG_2907

 

芽室神社さんを出たら大正神社さんに行きます。

帯広を出てからがドライブタイムで

結構時間がかかります。

車のCDは、大音量で田舞徳太郎さんという方の講義を聞きます。

叱られている気分ですが

身が引き締まるので

京セラ名誉会長、稲盛和夫さんのテープと並んで

私の移動中のインプットタイムです。

 

 

IMG_2920

 

大正神社さんもかなり古く、歴史があるようです。

こちらは唯一かがり火がありました。

そして、最後は川西神社さんへ参拝して

事務所に到着しています。

年賀状と一緒に請求書も来ていて

郵便受けの段ボール箱が一杯です。

新聞が、玄関のカウンターにおかれていたので

誰かが外のドアノブにかけてあったのを

中に入れてくれていたようです。

そいういう気づかいが出来る社員さんがいるのが

ホーム創建の強みですね。

今日は、この後自宅に戻ります。

読み残しの本を読んで

映画に行こうかと思っています。

「こんな夜更けにバナナかよ」

見てきたら、感想をアップしますね。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

今年もよろしくお願いします。

丹頂鶴

 

明けましておめでとうございます。

おめでたい写真をアップします。

阿寒町の実家のそばの中学校の玄関前です。

散歩の途中に丹頂鶴がいました。

人になれているようで

近づいても平気でした。

廻りを見ると

丹頂鶴ー1

住宅の近くでも見かけました。

こちらは家族のようです。

なんとなく心ウキウキ、おめでたいスタートとなりました。

さらに少し歩くと遠くに見えたのが

雌阿寒岳

 

雌阿寒岳。

きれいに見えました。

確か昨年から火山活動が活発化して

入山規制があると思います。

それにしても、きれいな山です。

90分ほど散歩してきましたが

天気が良いと気持ちがいいですね。

皆さまにおかれましては

良いお年をお迎えのことと思います。

心よりお祝い申し上げます。

それから、昨年末にいろんな文章で挨拶をしていますが

私の意識が平成が終わりということしかなくて

年が明けたら平成31年もあると言うことに

今日気が付きました。

四月いっぱいは平成三十一年ですよね。

なぜそんなことが頭に浮かばなかったのか不思議です。

それだけ、私にとって平成が無くなるというニュースは

衝撃的だったということのように思います。

いづれにしても、皆さまにとって良い年となりますよう

ご祈念申し上げます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

平成30年も大変お世話になりました。

10月からブログを更新していません。
今年の目標で、更新頻度を上げるという項目がありましたが
未達の状況です。
それはそれで反省し、来年もブログの投稿回数を
週二回の目標を掲げてリベンジします。
さて、今日は今年最後の仕事です。
と言っても会社の御用納めではありません。
創業以来続けている、年始のファックス送信設定です。
弊社のFAXは、送信時間の設定が出来ます。
しかし、24時間以内迄の設定です。
したがって、元旦に送信するためには
31日に事務所に来てFAX送信の時間設定をする必要があります。
先ほど170件の設定を無事終りました。
今日はこの後阿寒町の実家に向かいます。
阿寒の家での年越しも今年が最後となりそうです。
実は、来春母親が帯広に来ることが決まりました。
岩手県の大東町から20歳の時に阿寒町に来て以来
実に65年ぶりに阿寒町から離れます。
寂しい思いをするかもしれませんが
帯広には、孫夫婦やひ孫もいるので
皆で会う時間をつくれると思います。
同居と言いうわけにもいかず
家の近くにある老人ホームに入居し
いつでも歩いて行き来できるようにしました。
話は変わりますが
来年の元号が何になるのか分かりませんが
今日が平成三十年最後の日ですから
なんとなく寂しい気持になりますね。
来年は、いろんな意味で環境変化の多そうな年です。
足元を見失わず、一歩一歩確実に
大地を踏みしめていかなければならないと感じています。
今年一年皆さまには大変お世話になりました。
来年もさらに良い年となりますことお祈り申し上げます。
感謝!

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

低炭素社会とバイオガスプラントとZEH

10月に入り、第一週目は6泊7日の出張でしたが
今週は帯広にいます。
事務所にいると、やらなければならないこと
やりたいことが沢山ありますが
優先順位をつけてこなしています。
さて、昨日の十勝毎日新聞の記事に
「バイオガス推進協が発足」という見出しがでていました。
また、帯広駅前のビル屋上のホーム創建の看板には
「低炭素十勝に貢献」と書いてあります。
私が大好きな十勝で貢献出来たらいいなぁと思っていることに
日本一の低炭素地域の実現があります。
理由は、その潜在能力がある地域だから。
そして、一番大きい能力がバイオガスです。
十勝の酪農の糞尿を処理するバイオガスプラントがたくさんできて
そこから出る熱や電気やガスを地域で使う。
地域に建つ家は、超省エネ住宅で、全棟に太陽光発電パネルが搭載されている。
もちろん蓄電池も備えている住宅です。
そうなると、地域のインフラを含めた使用電力等のエネルギーは
100%以上の地産地消が出来るはずです。
今回のような地震が来ても
バイオガスプラントや太陽光パネルの発電が稼働して
電気や熱の供給は可能です。
夜間も、バイオガスプラントとの稼働と
各家庭の蓄電池があれば、全く問題がありません。
というより、平時でも北電からの電力に依存する必要がなくなると思います。
そうなれば、日本中から移住者が増えて、地域が経済的にも発展し
農業の6次化さらに発展していくと思います。
現状の課題が新聞に書かれているように北電の送電網ですが
変電所と送電網の整備を整えて
100%の地産地消エネルギー十勝を実現出来ればと念願します。
台風に代表されるように、地球環境は完全に壊れてきました。
少しでも、環境破壊が進まないように我々が貢献出来ることは
超省エネ住宅の建築の推進を進めていくことだと思っています。
これから家を建てられる方は、最低でもZEH基準で建築しましょうね。
コストは、長い目で見ると一般住宅と同じかそれより安くなりますので。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

フロアコーティング

ご無沙汰しております。
最近は、指の動きが衰え、パソコンの入力が大変です。
頭で描く文章が、指に伝わり動き出す速度とタイムラグがあり
誤字脱字だらけになって、デリ―トキーを押す回数が一文章に一回以上です。
走るとき、頭で想像しているスピードに足がついていかず
転んでしまうのと同じ状態。
情けないですね。
さて、先ほど北海道住宅新聞社の記事を見ていたら
「注目高まるフロアコーティング」という見出しが目に入りました。
フロアコーティングとは、ワックスと異なり
一度施工するだけで10年から30年はメンテナンス不要です。
最近普及してきたのは、犬や猫のひっかき傷・おしっこ対策のためです。
一般的なワックスとの大きな違いは
家具の移動や日射、暖房機器の熱などによる
床材の消耗・劣化を防ぐことが主目的なことです。
床材を新品時と同じきれいな状態に保つことになり
簡単な拭き掃除だけでワックス同様に美観を保てます。
新築のみならず、リフォームやリノベーションでも採用が広がっています。
SNSの普及により、施工した人の情報発信で認知度が上がってきたのも要因です。
ペットのおしっこは、フロアー材の継ぎ目から沁み込み
板を変色させるので、フロアコーティングのように
継ぎ目がコーティングされるのは保護力が強いですね。
爪によるひっかき傷二も強く、防滑性にも優れていて
足が短いミニチュアダックスフントなどは
足腰に負担がかからず安全性が高いと書いています。
気になる人は、ホーム創建リフォームクラブへお問い合わせくださいね。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

子供が学ぶ習慣を身につけるために

お盆休みはゆっくりできましたか?
私は、11日東京から戻り夕方一人で阿寒町の実家へ。
12日阿寒のお寺に参り、午後から会社で仕事。
13日は、岩内町へ向かい奥さんと一泊温泉泊まり。
14日は札幌の里塚霊園で妻側のお墓参り。
そのあと江別の親せき宅で泊めていただき
15日午前中に一人で戻ってきて
午後から仕事をしていました。
ゆっくりした気分はあまりないのですが
近年ないぐらいに睡眠時間は多かったです。
さて、今日から仕事開始ですが
中小企業家同友会の新聞に興味深い記事が出ていたので
お知らせします。
当社のお客様は、子育て世代なので参考になるかもしれません。
内容を学校だけではなく、家庭でも実施するといいと思いました。
『2018年度の全国学力テストの結果が発表されました。
今年も秋田県がトップです。
秋田県の子供たちの学力が高い理由は何でしょうか。
それは、子供たちの生活習慣にあるそうです。
早寝早起きで毎日しっかり朝ごはんを食べていること、
そして毎日家庭学習をしていることです。
家庭学習の時間は、1時間から2時間が大半で、
学習塾などには通っていません。
学力向上のためには、
夜遅くまでの勉強も
高い月謝の学習塾も必要ないようです。
学校の先生たちの教育方針にも特徴がありました。
子供たちと向き合い、問いかけ、
そして子供たちが自分で考えることを大切にしているそうです。
だから、子供たちの自主性が芽生え、
家庭学習も自主的に取り組んでいるから学力も向上しているのです。
子供たちの自主性が発揮されているところが素晴らしいですね。
親と子供、先生と子供の関係がとても良いのだと思います。
また、地域全体が子供たちを見守っているのだと思います。
いつも行動を見つめ、愛情もって接しているから、
子供たちは安心して、自分の意思で学校に行き、
自分の意思で学び遊んでいるのです。』
という内容でした。
子供が自主的に学ぶ環境をどのように作り上げるか?
多くの親の悩むところだと思いますが
家庭内で親子が一緒に勉強する時間をつくることが一番いいように思います。
学ぶ習慣を身につけるということですね。
今日は、私の反省を込めての投稿でした。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。