神社朝礼

今日から師走入りですね。

今年最後の月・・・・。

早い!

さて、毎月1日は匠創建全員での安全祈願と朝礼です。

集合全員

後ろ姿が寒そうというか

侘しそうなのが気になります。

年配の独身が特に背中が丸くなっていますね。

偶然でしょうか?(笑)

みんなで円陣を組んで

職場の教養という冊子を声を出して輪読します。

その後リーダーに指名された人が感想発表し

その発表を受けてリーダーがコメントを返します。

職人さんたちには

普段新聞も本も読まないのだから

この冊子は必ず読むようにと言い続けています。

毎日読んでいると、社会人としてのマナーが

知らず知らずにつくから

お客様からの評価が大変高くなっています。

 

 

 

 

輪読全員

 

12月は寒いから、風邪をひきやすくなりますし

身体が固くなるのでケガもしやすくなります。

みんなで安全な作業をして

良い年を迎えたいと思い神様にお願いしました。

今月もどうぞよろしくお願いします。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

認知症を予防する家

今日は、珍しく二日連続の投稿になります。

雪が降らないことを祈ります。

さて、タイトルのように

認知症を予防できるようになれば

多くの家族が救われますね。

そこで、今日は専門家の本から抜粋し

一部私見を加えアイデアを書いてみます。

専門家『加齢と共に脳は委縮し

脳内の膨大な神経細胞も少しずつ減少します。

しかし、脳の奥深いところにある「海馬」という部位は

学習や記憶の役割を果たし、良い刺激を与えると

新しい細胞が生まれ何歳になっても体積を大きくする事が出来る』

ということで、「海馬」を鍛えましょうというのが今日のブログです。

では、どうすれば脳にとって良い刺激を与える事が出来るかというと

それは生活習慣ですね。

専門家は『「話・食・動・眠」の四っつが大切で

話は人とのコミュニケーション

食は調理の楽しみやバランスのとれた食事

動は適度な運動

眠は規則正しい質の良い睡眠で

これらは互いに作用しあって好循環を生み出し続ける』

ということですから

まさに住宅における役割は大きいのですね。

ここからは私の提案ですが、

1、会話を増やすために

サンデッキやバーベキューコーナー

薪ストーブコーナーを設けて

孫や子供を招く。友人とその家族を招く。

そして、夫婦で会話をする。

火が見えると話がはずみます。

2、食においては、アイランドキッチンにして

二人以上で料理ができるように配置する。

お互いの好みを相談しながら、一週間分の献立を考える。

文句を言わずに、食べ物と作ってくれた人に感謝していただく。

3、動は、二人で簡単な運動ができるぐらいの広さの客間か予備室を設け

フィットネスマットをおき

壁に等身大の鏡を取り付けて

毎日軽い運動をする。

また、高断熱高気密の暖かい家は外出が苦にならないので

夫婦の散歩も億劫でなくなります。

4、快適な質の良い睡眠は、防音と光がポイントになります。

最近の調光可能なLED照明は、睡眠前の光や

夜明けの目覚めやすい光などをセットできますので

質の良い睡眠が可能になります。

簡単に書きましたが、以上のことを毎日一継続できるのが

そのように作った家ということです。

リフォームも可能なので

興味のある人は、ぜひご相談下さいね。

 

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

亭主関白

こんにちは。

ブログを書こうと思い

写真は撮るのですが

忘れて一日が終わることが多いのです。

11月1日。

IMG_2130

毎月1日仕事始めの安全祈願と全員朝礼です。

IMG_2131

 

職人達全員が、職場の教養という冊子を輪読し

感想発表していきます。

続いて、11月4日。

これは、札幌に向かうJRの中から撮りました。

トマムです。

そして、今日のタイトル「亭主関白の意味は?」

帰りのJRで読んだ本の中にありました。

全国亭主関白協会による解説です。

関白とは、一番偉い人ではなく

一番偉いのは天皇。

関白はその天皇を補佐し、たまに具申するのが仕事。

天皇とは、奥方。つまり、妻。

次に、亭主とは?

茶をふるまう側が亭主で、もてなす人という意味。

よって、亭主関白とは、妻を補佐し

チヤホヤともてなす役目であるというのが正しい意味だということでした。

ブログをご覧の皆さんは亭主関白ですか?

そうでないなら「亭主関白宣言」をして

実践してみてはいかがでしょうか。

家庭円満になるのは間違いないですね。

私は・・・・・・。???。

難しい!

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

子育てと仕事

おはようございます。

ブログも久しぶりですが

朝の更新は数年ぶりのような気もします。

さて、写真を一枚。IMG_2117IMG_2118

これは、昨日の会議室での一コマ。

実は、女性社員全体会議を開催しました。

IMG_2116

テーマは、育児をしながらの働き方改革について。

現在育休中の三人に来ていただき

出産と育児を経験して

仕事観や家庭観についてどのように変化したか等

意見を聞きました。

その上で、会社として出来ることは何か?

「女性の視点から、会社にどのような仕組みがあれば活躍できるか?」

のヒントを得ようとした会議です。

沢山アイデアも思いつきましたが

男性社員の協力や、意識改革も必要です。

私のように古い人間をは

明らかに価値観が変化してきていますので

今の価値観に合わせていかなければ

気が付いたらおじいさんしかいなかった

ということになりかねません。

今回は、育休中の三人が本音で発表してくれたので

勤務中の女性陣にも良い刺激があったと思います。

それにしても、赤ちゃんは可愛いですね。

文字通り、生まれて初めての会議へ参加です。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

お引き渡し式

今日は、午前中にお引き渡し式がありました。

参加者は、私を含めて8名です。

平屋の素敵なご住宅で

設計は神谷係長でした。

営業担当は、上井係長ですが

お客様の感想で

上井さんと出会ったのがホーム創建依頼の理由との言葉をいただきました。

また、現場監督は小野寺主任でした。

彼には、「とても残念なことがあります。」

と言われ、私は「ドキッ!」としてかたずをのみました。

そして次に出た言葉が

「これから週末に合えなくなるのが寂しいからです。」

私は「ホッ・・・」と

社員を信用していないわけではありませんが

一瞬「何かした?」と思ってしまい反省です。

さて、いつものことながら

お引き渡しの時にお客様の笑顔が素敵です。

そして、この笑顔で次も頑張れます。

O様には、小さなお子様の成長を見守る素敵な住宅で

ご家族が幸せに暮らしていただきたいと

心よりお祈り申し上げます。

IMG_2088

縁側に腰かけて、家族でのんびり庭を眺めながら

ビールでも飲んで夕涼み・・・。

そんな光景が目に浮かぶ素敵な外観のご住宅です。

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

デザイナーズ住宅と赤ちゃん

今日は、明日お引き渡しの現場に行ってきました。

明日、出張だからですが

素敵なデザイナーズ住宅なのでご紹介します。

デザイナーズ住宅と言っても

設計は、有名な建築家ではありません。

自社の阿部貴吉部長と山際課長の合作です。

IMG_2072

 

これから外構工事がありますが

完成すると一段と存在感が増すでしょう。

内観は、居間から

IMG_2075

 

携帯電話での写真なので見栄えがいまいちですが・・・

IMG_2077

こちらはいい雰囲気が出ていますね。

他にも沢山収納があり使いやすいと思いました。

さらに屋上もあり、見晴らしも良かったです。

お客様も大喜びのようす。

現場の視察の後は、毎月第二週目の月曜日に開催している

全体月間ミーティングがありました。

二時間半、社員研修と情報共有と

OFFJT研修受講者の発表を併せた時間です。

そして、終了後にはステキなお客様がが来社!

IMG_2082 白川そうた

誰かわかりますか?

当社で住宅をたてられた方はご存かと思います。

白川棟梁と総務の浅井さんの初ベビーです。

可愛い顔で元気でした。

事務所内がパッと花が咲くというか

優しさで満ち溢れるというか

そんな雰囲気になりました。

ホーム創建、匠創建ともに

昨年から今年にかけてベビーラッシュです。

私もますます責任重大です。(笑顔)

 

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

住宅購入手続きは面倒?

おはようございます。

今朝は東京に来ています。

今日の午後からのセミナー受講のためです。

先ほど1時間散歩してきましたが

今は雨が降り出しています。

さて、昨日お昼の北朝鮮の水爆実験は驚きましたね。

先日のミサイル発射のJアラートで

脅威を身近に感じて怖ろしくなりましたが

何か戦争が本当の現実になりそうな気がして

恐怖を感じている人も多いのでは・・・

そうならないことを心よりお祈りいたしましょう。

そうそう、先週の日曜日に大根とほうれん草の種を植えた報告をしましたが

無事に発芽しています。

昨日は、大根の目がそれぞれ3つずつ出ていたので

二葉のうちに一つを間引きと書いていたのでやりました。

こういうことをしていると、帯広に帰る楽しみが増えます。

来年は、春からしっかりと家庭菜園に挑戦しようと思いました。

それから、先ほど見ていたあるアンケートで

今日のブログのタイトルについて書いてありましたのでこちらもお知らせします。

iYell(いえーる、東京都渋谷区)という会社の、住宅購入の負荷に関するアンケート調査です。

住宅購入の経験のある20~65歳の全国583人と

比較値検証のため、賃貸契約の経験のある20~65歳の全国781人を対象としています。

住宅購入の手続きなどに係る負荷について聞いたところ

「とても大変だった」「大変だった」と回答した人は合計90.4%。

これに対して、賃貸契約に係る負荷では

「とても大変だった」「大変だった」の合計が58.9%。

住宅購入手続きのほうが大変という結果。

まぁ当たり前と言えば当たり前ですが

やるほうにとっては苦痛ですよね。

さらに、住宅購入を進めていく中で大変だった内容を質問したところ

「書類提出の依頼が複数回にわたり、準備するのが面倒だった」(37.4%)

「平日にしか取得できない書類があり、仕事で有給を取得しなればならなかった」(25.7%)

「引っ越しのスケジュール調整が面倒だった」(23.5%)が上位だった。

賃貸契約に係る負荷の内容も同様の順位だったようです。

また、「不動産・住宅ローンに関する知識不足で、契約が終わってから後悔したことがある」(13.7%)

「不動産会社の担当者とのスケジュール調整が面倒だった」(13.2%)という意見も見られた。

そのほか、負荷の内容を年代別に見ると

20代では「連絡方法」の負荷が大きいと答えた人が33.3%と最も多く

30代の15.2%、40代以降の1桁台に対しても割合が高かった。

SNSを主要な連絡手段とする若い世代の方が

連絡方法に関する負担をより大きく感じているようです。

営業社員がお客様に良かれと思い

アナログの対面方式で説明するからでしょうか。

「そうなんだ~」という印象でした。

これらは分譲マンションや建売住宅などの購入ですが

新築住宅の住宅ローンや不動産登記などでも同じでしょう。

慣れてないことばかりなので自分でやるとなると大変です。

ただし、帯広十勝においてはほとんどが住宅会社の営業社員が代行してくれます。

場合によっては書類も本人にかわって取り寄せてくれるところもありますので

それほどの負荷にはならないでしょう。

しかし、知識として知らないことを営業社員に依頼している状況が

心理的に不安感を駆り立てる可能性はありますね。

いづれにしても、住宅購入は一生に一度の大イベントです。

納得のいく行動を心がけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

家庭菜園

こんんちは。

今日は昨日の振替休日で

事務所にいるのは、私と妻の智子さん

営業企画の伊藤主任と濱道さんです。

とても静かな執務状況です。

さて、今朝は今年の春先に計画しながら

延び延びになっていた家庭菜園で種まきをしました。

ゴールデンウィークにたい肥関係を購入してきて

畑にまいて、土を混ぜ合わせておきました。

二週間後に苗を購入してきて野菜を育てる計画だったのですが

休みが取れず

今日になってしまいました。

お盆休に阿寒への里帰りをした帰り道

豊頃の道の駅で野菜の種が売っていて

8月に撒いて秋に収穫できると書いていた

大根と、ほうれん草を今日植えたのです。畑0828-1

写真ではわかりにくいのですが

大根の畝を作りました。

 

 

畑0828-2

 

こちらはほうれん草の畝

初めての経験で、本を見ながらの挑戦でした。

うまくいくかどうか、時々報告させていただきます。

それでは、今日の私の仕事はこれで終わりにして

帯広の森スインピアに行ってきます。

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

ホーム創建感謝祭

お久しぶりです。

今日は、ホーム創建のお客様と

社員さん、匠創建、協力業者様との

合同ふれあい焼肉会でした。

742名のお客様が参加され

楽しいひと時を過ごしてまいりました。

ご参加いただいたお客様

協力業者の皆さま

本当にありがとうございます。

多分、ホームページの方に

楽しんだ写真がアップされると思います。

その時にはぜひご覧下さい。

今から12年前の初開催は

100名台の参加だったように思います。

それがあの広い北愛国の交流広場が満杯の状態です。

多くのお客様に愛されてきたことを強く感じます。

心よりありがたく思います。

これからも私がいなくなっても

ホーム創建は存続し続けて

お客様と交流を続けていく覚悟です。

今年都合が合わずにこれなかったお客様

今年来てくださったお客様

再びお会いしましょうね。

ありがとうございました。

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。

現場シート

こんにちは。

前回の投稿が京都からでした。

京都から関西空港経由で中国に4泊で行ってきて

いったん帯広に戻りましたが

二日後にまた東京で研修がありました。

七月後半は、ほとんど事務所にいる事が出来ず

忙しい日々でしたが

昨日から会社もお盆休みに入り

私もほっと一息ついたところです。

昨日は残務整理をして

今日も朝のうちだけですが

残りの仕事を片付けました。

これから、阿寒町の実家に向かいます。

さて、今日のタイトルの現場シートの件です。

 

DPP_0111

 

可愛い絵の現場シートでしょう。

実は、写真の女の子が描いてくれた絵を

現場シートにしたものです。

この発想は、今年4月に参加した講演会の講師が

大阪の運送会社の社長で

社員さんが起こした死亡事故をきっかけに

交通安全の取り組みとして運転手の子供が描いた

お父さんやお母さんの似顔絵をトラックにラッピングしていると聞き

私も現場の事故撲滅のきっかけになればとひらめき作りました。

匠創建の社員さん32名に子供に絵を描かせるように頼みましたが

出てきたのは川瀬君と長岡君の子供が描いた絵の2枚だけ。

そこで、大阪の運送会社の社長に相談して

取組に賛同してくれているNPOに関係する子供達に

描いていただきましたが

描いてくれたひよりちゃんという女の子が

家族旅行で北海道を回るということで

帯広に寄ってくれました。

そこで、記念写真を大工たちと一緒に取ったというわけです。

これからこのようなシートを増やしていきますので

楽しみにご覧下さい。

 

 

 

 

Posted in ひとりごと | コメントは受け付けていません。