オール電化をガスのエコジョーズに変える

今年のブログ投稿は順調です。

この調子でいくといいのですが・・・。

頑張ります。

さて、昨日は安全祈願でスタートと書きました。

写真が来たのでブログに投稿します。

2020年安全祈願

顔が見えますか?

防寒ジャンパーは、私には買ってくれません。

一人だけ浮いていますね。

さて、今日は電化住宅をガスの設備に変えたというお話です。

これは、弊社のお客様のお話ではなく

帯ガスさんのガスメーターの検針表と一緒に配られていた

パンフレットから抜粋しました。

【帯広ガスさんの1月の検針表のパンフレットからの抜粋文章】

「電化住宅からエコジョーズに取替えたお客様の声」

帯広市在住 S様

7年程前に厨房:ガスコンロ

給湯:電化温水器

暖房:電気ボイラー

の、セミ電化住宅の新築モデルハウスを購入しましたが

年々電気料金が上がり

昨年の冬場は一ヶ月の請求が7万円を超えました。

このまま高額な電気料金を払い続けるか

思い切ってガスに切替えるか考えた結果

新築でエコジョーズを使っている友人の薦めで

ガスに切替えることに決めました。

ガスに切替える決め手になったのは

光熱費がオール電化の時に比べて

半分くらいまで下がるお得な省エネガス料金でした。

ガスコンロを使用していたので

屋外工事の必要がなく

切替工事も2日間で完了しました。

また電気ボイラーよりも

エコジョーズの暖房能力が大きく

部屋が暖かくなった事がとても気に入りました。

電化住宅の暖房は

使用する時間帯を気にしたり

温まるまで時間が掛り

いつも寒い思いをして生活していました。

お風呂のシャワーも水圧が強くなって

電化の時よりも快適に暮らしています。

エコジョーズに切替えて本当に良かったです。

 

という内容でした。

帯ガスさんだからガスが有利に書かれている?

と思われるかもしれませんが

弊社でも、新築住宅のほとんどがガスの設備で

月々のガス代金は、オール電化住宅よりはるかに安く済んでいます。

電気代で苦しんでいる皆様

ガス代と電気代の差額の一部で

リフォームローンの返済ができるかもしれないので

弊社のリフォームクラブにぜひご相談すください。

 

This entry was posted in ひとりごと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.